カテゴリー別アーカイブ: テレフォンセックス

何故、世の中の人妻が危ない橋を渡り疑似恋愛にハマるのか?

ここ最近のツーショットダイヤル番組ではとにかく人妻と電話が繋がる事が多い。

ツーショットにハマる人妻彼女達の目的は実に様々で、その場限りの雑談を楽しむために利用する人妻もいるし、一歩進んでテレフォンセックスをしてオナニーする人妻もいる。

中にはリアルでの浮気や不倫や浮気を求めているかなり危ない奥様もいる。とにかくツーショットダイヤルにはこんな人妻さん達で溢れている状況なのだ。

まあ、雑談程度であれば例えアダルト色の強いツーショットダイヤルであっても、単純に会話を楽しんでいるだけなので問題はない。

しかし、テレフォンセックスになって来ると少し意味合いが変わって来ないだろうか?

テレフォンセックスはバーチャルな繋がりとはいえ、確実に相手は旦那以外の男である。例えば、ツーショットでテレフォンセックスにハマる人妻さんがいたとして、行為の最中に突然旦那が帰って来て、気づかないでテレフォンセックスがバレてしまったらどうするのだろうか?

浮気や不倫したと疑われても不思議な話ではない。

しかし、この流れというのは良く考えてみれば、世の中の人妻達を欲求不満な状態にさせた旦那達の責任でもあるのではないだろうか?

現に、日本国内ではセックスレス夫婦が急増して熟年離婚などの深刻な問題となっている。

このまま問題を放置すれば、結果的に孤独な老人が増え、高齢化社会における悲惨な未来が待ち受けているのではないだろうか?

だからこそ、私は世の中の旦那達はもっと頑張るべきだと感じる。

人妻とテレフォンセックスするメリットは余りにも多い!

ツーショットダイヤルを使って敢えて人妻や熟女を狙う。

若い女が好きな人には到底その魅力は分からないと思が、多くの熟年マニア達からしてみると、それは必然であり若い女を相手にする方がデメリットばかり目立つと言う意見が圧倒的だ。

人妻とテレフォンセックスするメリットそんな私も生粋の人妻マニアだ。そんな私から今回はツーショットダイヤルで30代から50代の熟年女性とテレフォンセックスするメリットについて語りたいと思う。

先ず、挙げられるメリットとしてはツーショットダイヤルを利用するに辺り圧倒的に若い女を目的とする男が多い点が挙げられる。つまり、多くの男が20代の若い女を狙うのでライバルが少ない状況で女探しが出来ると言う点だ。これは、単刀直入に言って楽な環境が魅力だ。

次にテレフォンセックスの質である。どうも、若い女というのは言葉や会話のボキャブラリーが極めて少なく、会話しているだけでムカついて来る。世の中の動きなんてガキは一ミリたりとも理解していないし、ガキが話す内容はとにかく中身が薄い。

これはテレフォンセックスプレイにも現れており、若いガキはとにかく受け身な方が女らしいと思っているらしく、やたらとM女を気取る。そして、男から奉仕されるのが当たり前と思っているので、とにかくテレフォンセックスが盛り上がらないのだ。

実際にテレセの時もに無言状態が続く若い女は非常に多い。ハッキリ言ってテレフォンセックスで無言なんて意味がない・・・地獄の時間を過ごす事になってしまう。

まるで、風俗に行って出てきた女が超絶マグロ女だった時のような寂しさを感じる・・・

その点、人妻や熟女と言うのは会話や喘ぎ声に本気の性欲を感じるから素晴らしい。そして、男性経験が多いのでセックスに対して積極的で攻めの姿勢である。当然、テレフォンセックスプレイも盛り上がり素晴らしい時間を過ごせる。

まだまだ熟年女性と楽しむメリットはある。それは、人妻や熟女の基本的なエロに対するポテンシャルの高さである。

彼女達はテレクラ世代の女達だ。基本的に電話で異性とのドキドキ感を楽しむ楽しさを知っている。彼女達とテレフォンセックスが盛り上がればその後の展開も期待できる。

つまり、出会いに繋がる可能性が高いという事だ。

私はツーショットダイヤルで人妻や熟女達とテレフォンセックスを楽しみ、その後に出会いに発展した経験なんてのは日常茶飯事だ。つまり、テレフォンセックスを楽しみつつ、彼女達と本当の交尾まで可能なケースが多い。

これだけのメリットがあっても、小便臭くて漢を喜ばせるテクニックが皆無なガキを狙う人の気持ちが私には理解出来ない。

ツーショットダイヤルでテレフォンセックスするなら人妻や熟女。このメリットは余りにも大き過ぎる。

PS、今回の「人妻とテレフォンセックスするメリット」の記事を製作するに当たり、私が尊敬している人妻系テレセ指南サイト様の記事をかなり参考にさせて頂きました。

素晴らしいテレフォンセックス情報サイトですので是非ともご覧になって下さい。

参考:人妻テレフォンセックス「熟れた吐息」

テレフォンセックスはこの先のナンパスキルになる!

私のサイトでは主にツーショットダイヤルやテレクラをテーマにしていますが、両者に共通する点は共に電話を利用したサービスであると言う事です。

ツーショットやテレクラは主に出会いを求める事がメインと言う方も多いと思いますが、私はテレフォンセックスも重要視しています。特にここ最近は出会いを視野に入れたテレフォンセックスに注目していますね。

何故、出会いとテレフォンセックスが関係しているのかと言いますと、それは最近の女の子達のLINEエッチプレイの一般化が進んでいるからです。

やはりLINEの無料通話機能のインパクトは凄まじかった。ガラケー携帯電話の時代にもそこそこのテレフォンセックス需要はあったのです。しかし、そこには高額な通話料金と言う壁があった。これが女の子のテレフォンセックス需要を完全に殺していたのです。

本来は電話でエッチするってのは女の子がかなり求めていたコンテンツなんです。しかし、ガラケー時代でそれをすると金銭的に厳しくなる。

スマホとLINE無料通話機能はテレフォンセックスの需要を完全に解放しました。だからこそ私はテレフォンセックスからの出会いを新しいナンパスキルとして取り入れるべきだと確信しているのです。

是非とも現在進行形でツーショットダイヤルやテレクラを利用している人はテレフォンセックスも楽しんで欲しい。

やり方やプレイスタイルは自由で良いと思います。今は普通にテレフォンセックスの相手になってくれる女の子か山のようにいますから、相性が合わなくても次がいます。

自由にプレイして相性が合ったと感じたら、ついでにテレクラ感覚で口説けば良いのです。

最後にもう一度言います。今後、テレフォンセックスは単なるバーチャルセックスだけでなく、出会う為の重要なナンパテクニックになる事は間違いありません。だからこそ、今からテレフォンセックスをして自身のテクニックを磨いておいて下さい。

人妻とテレフォンセックス何時やるの?今でしょ!

年齢にして30代前半から50代の女性達。未婚の女性の場合は人妻と呼ぶには違和感があるかもしれないが、私は基本的にこの年齢層の女性を人妻と定義している。

ツーショットダイヤルで彼女達が特別扱いされているのはツーショット常連ユーザーだったら誰でも気付いている筈だ。

何故か、人妻専門のツーショットダイヤルやツーショット専用回線が用意されているケースが多い。OL・女子大生・ギャルなど、他にも女性の年齢を表わすジャンルはあるのに、何故か人妻・熟女のみが特別扱いなのだ。

まあ、理由は明らかだろう・・・

他の年齢又は独身女には絶対に出せないエロさを人妻や熟女は持っているからだ。それは電話でのテレフォンセックスと言う独特なコミュニケーションによっても最大限に発揮される。

人妻や熟女は人生経験や男性経験が多いからエロい。

小便臭い若いガキの女の場合、とにかく生意気だし、その割りにはセックスについて浅い知識しかないのでテレフォンセックスのプレイ内容が軽い・・・軽すぎて罵倒したくなるレベルの女も多い。

その点、人妻や熟女は会話がディープだし、セックスや性に関する話題も深く考えさせられる話をして来る。この雰囲気の中でテレフォンセックスするのがたまらなくエロいのだ。

そんな人妻や熟女達だが、最近の彼女達は欲情している。恐らく今年の夏場の人妻達とのツーショットダイヤルは未曾有のエロ体験が気軽に体験出来るチャンスなのではないかと感じている。

昼顔・セックスレス・女性のオナニー文化の広まり・更年期障害・浮気や不倫願望の増加。

彼女達にはセックスや男への不満や悩みが爆発している状況が常に付きまとっている。私はツーショットダイヤルで上手く女を口説けない人にこそ、人妻や熟女を徹底的に狙って言って欲しいと思っている。

とにかく簡単に口説けるからだ。まるでテレクラが流行った時代を彷彿させてくれる。今時はスマホでツーショットダイヤルにアクセスすれば気軽にテレクラ同様の体験が可能になる。

人妻系のツーショットダイヤルはその中でも最高にナンパしやすいコンテンツだろう。

女が濡れる感覚を想像しながらテレフォンセックスするべし!

女が濡れる瞬間に注目あなたは女が濡れると言う状況について深く考えた事があるだろうか?

不思議なもので、女というのはかなり頻繁に濡れる事があるのだ。例えば電車の中で男がスマホを落とし、一緒見せる素の焦った顔を見た瞬間にジユンっと濡れてしまう。

飲み会の席で、いきなり見知らぬ男が乱入して来て困惑する。そして、酔っ払いと分かり追い払う。この時の女の態度は実にふてぶてしいのだが、実は股間は濡れている。

女はこんな些細なシチュエーションで簡単に濡れる事があるのだ。

私はこの女が濡れると言うタイミングやシチュエーションをかなり想像してから、自分のテレフォンセックステクニックが飛躍的に上がったと確信している。

どうすれば女は言葉や会話で濡れるのか?常にこのテーマを持ちながらツーショットダイヤルで手当たり次第に色々な女と遊ぶのだ。

そして、濡れたと確信したタイミングで

「ねえ、今濡れたでしょ?」と聞いて

「何で分かったの?今本気で濡れた」

などの答えを聞いた時のやった感は半端では無い。

簡単な所で、女はギャップで濡れる。ツーショットで雑談している時は意図的に声のトーンを落として、音量も小さめに喋る。落ち着いた男だなと思わせる作戦だ。

しかし、そろそろテレセしようか?と持ち掛けて、始める時にギャップを利用して突然人が変わったかのような野生的な声質にチェンジする。

この瞬間で女は大抵濡れるね。

ギャップ萌えを利用したテレフォンセックステクニックである。

私はこのような女が濡れる会話のボキャブラリーを数百個は持っている。全て公開するのはもちろん無料。何故なら、このテクニックは実践するだけで女を落としてセックスまで持ち込めるテクニックばかりだからだ。

何がなんでも売ってと言われれば考えても良いが、一つのネタに対して最低でも五十万は欲しい所だ。

高いと思うかもしれないが、これは女を確実に催眠術に掛けられるレベルのヤバいネタであるから当然の対価と言えるだろう。

まあ、実際の所、私はこのテクニックを売り捌く気は無い。あくまで自分のテクニックに酔いしれる為に開発したものだから大切にしたいのだ。

ヒントは女が濡れるタイミングだ。これを元にあなたも確実に女とセックス出来る催眠術を手に入れてみてはどうだろうか?

一皮剥けたいならSMテレフォンセックスを覚えよう

今回は自分のテレフォンセックスプレイを更に上の段階まで引き上げる為の手法についてお話ししたい。

まず、テレフォンセックスのジャンルをハードにするべぎだ。そこで最適なのがSMである。

リアルでSMプレイを楽しむのはかなりハードルが高いが、電話での音声通話で楽しむテレフォンセックスならSMは最適なチョイスだと感じる。

脱テレフォンセックス初心者を目的とする場合は、丁度良いジャンル選択だろう。

まず試して貰いたいのがSM系のツーショットの定番であるエクスタシークラブの盗聴コーナーである。

この盗聴コーナーは実は自分がプレイするのでは無く、他の人のSMテレフォンセックスを密かに盗み聞き出来る凄まじいコーナーなのだ。

これは、SMテレフォンセックスの世界観を知るのに一番手っ取り早いだろう。

S男がM女を調教する様子から、逆に嬢王様から陵辱的な言葉責めされている様子を生で聞けるのである。

これらのSMツーショットダイヤル常連達の生テレセを聞けば直ぐに自分のプレイスタイルが見えてくる筈である。そして、自分がSかMか判断しかねている人も直感的に自分に合ったSM気質が見えてくる筈だ。

後は、エクスタシークラブを使い実際にツーショットコーナーを利用してみれば良い。

注意点としては、SMツーショットはかなりハイレベルな女性も多いので、いきなりド級の女王様などでは無く素人っぽい女の子から始めて欲しい。

ハード過ぎる女性だと、かなりこちらのテレフォンセックススキルを要するからである。

人妻とエロ電話するなら熟女専門のモモコが圧倒的に捗る!

熟女ブームとは一体、何時の時代から始まったのだろうか?本来ならAVの主流は20代中心の若子に人気が集中する筈。しかし、数年前からかなりの頻度で熟女物のエロ動画やAVを目にする機会がある。

私の勝手な推測だが、この熟女ブームと言うのは日本の高齢化社会を先取りした変化なのでは無いかと思っている。つまり、若い子を求めている需要はあくまで一定だが、肝心のエロ動画を見る人の年齢層が単純に上がって来ているからだと思う。

人妻熟女専門モモコ

高齢になると若い子に興味を持つエロ親父もいるが、やはり同世代のリアリティーのある年代の女性のセックスシーンを見たいと思う気持ちは流石になくならないからな。

こんな理由で私は今の人妻や熟女ブームと言うのは作られている気がする。さて、このブログを読んでいる人の中にも積極的に人妻や熟女を狙いナンパしている人は多いと思う。

そして、このブログの趣旨でもあるツーショットダイヤルでも人妻や熟女系の番組がかなり多い。やはり需要はかなり高いのであろう。

私が使って来た中で人妻や熟女の積極さやエロスが目立つ番組は二つある。一つはマックス系列のミセスアイ。そして今回掘り下げたいのがモモコである。

私はどちらかと言うと出会いよりエロ電話目的でツーショットを利用する人間だ。ミセスアイはその点で言うと人妻との出会い目的に強いと感じる。やはり、大手テレクラであるリンリンハウスの系列が運営しているだけある。

まあ、出会いやセフレ目的の場合ミセスアイに軍配が上がるが、人妻とのエロ電話視点でみると私はモモコ押しになる。

とにかくモモコのひ30代から50代以上の女達は淫乱過ぎるからだw電話が繋がった瞬間にもうローターの音がしているなんて日常茶飯事だし、何より彼女達が発する言葉の一言一言は若い子には無いフェロモンを感じる。

例えれば自分がまるで官能小説の世界に飛び込んでいるような世界観と言えば分かりやすいだろうか?中には哲学的なエロ電話を仕掛けて来る頭脳派の熟女も多いからな。

初心者の方には良いエロ電話の練習になるとも言える。人妻や熟女達は基本的に童貞のような女性経験が無い、もしくは少ない男を欲している。エロ電話も彼女達のリードがあるから初めてでも気持ち良く楽しめるだろう。

モモコは熟女マニアにもエロ電話初心者にも優しい番組なのかもしれない。

相当な変態レベル性癖の持ち主でもツーショットの世界なら自分を満たせます

強烈な性癖や変態セックスへの願望を持つ人は意外に多いと思う。例えばスカトロやレイプ願望など。実際に普通のノーマルセックスを好む女の子に無理やりしたら場合は確実に警察のお世話になる事間違い無しだ。まあ、レイプなんてのはどんな女性に対してしても犯罪だが。

だが、彼らの精神状態はかなりしんどい筈だ。何故なら性癖や性に関する衝動は動物的な本能レベルのものだからだ。病的な場合は犯罪になっても良いから実行してしまう人もいるだろう。

私はそんな自分のセックス願望や性癖に悩んでいる人にこそツーショットダイヤルを使って欲しいと思っている。

何故なら、ツーショットダイヤルはスマホや携帯電話での電話通話のみで楽しむコンテンツだからだ。つまり、テレフォンセックスで己の性癖やセックス願望の全てを完結出来れば犯罪なんかに手を出し人生を棒に振る必要は無いのである。

そして、覚えておいて欲しいのはテレフォンセックスをディープにプレイしている常連女性になる程、その性癖はマニアックで変態的になって行く事が多い。

つまり、ガチの変態や鬼畜願望がある人にこそオススメなメリットが満載なのだ。

更にテレフォンセックスは経験回数に応じて自分のものになる。つまり、まるで自分がリアルでその願望を実践したかの様なトリップ状態の世界に入り込む事が可能なのだ。

所謂、自己洗脳や自己啓発みたいな効果があるのだ。ここまで、行ってしまえば態々、逮捕される程の極めてハイリスクを負う事もなくなる。つまり、自分では抑えきれなかった動物的な本能をコントロール出来ると言う事なのだ。

悩んでいる人ほど試して欲しいプレイ。それがツーショットダイヤルであり、無限の性癖に完璧に対応してくれるテレフォンセックスの世界なのである。

人妻テレフォンセックスの極意はとにかくド変態を重視!

熟女のイキ顔今回は人妻や熟女好きな皆様への再確認の意味を込めて送りたい。まず、私が定義する人妻や熟女でるが今回は本格的と言う意味を込めて既に結婚して数年が経つ既婚者女性を最低限の条件としたい。

そして、彼女達とテレフォンセックスする時に気を付けて欲しいテレフォンセックスの遊び方についてお話ししたい。

まず、この既婚人妻達は基本的にセックスに対して欲求不満な気持ちが非常に強いと言う感覚で臨むべきだと感じる。何故なら、結婚してから数年間経っている女は基本的に旦那との夜の営みが雑になっている。

この証拠として挙げられるのが、昼顔と言うドラマの大ヒットと絶大なカリスマ力だ。私はこの昼顔は間違いなく今のエロ妻達の禁断の扉を開いたと確信している。

彼女達は今、間違いなく発情期だ。淫乱と化したヤリマン雌になっているのは間違いない。そして、出会い系サイトやセフレ掲示板、ツーショットダイヤルやテレクラには間違い無く昼顔妻達がゴロゴロしている状況だ。

一昔前だったら、浮気や不倫希望などは出会い系サイトのプロフィールに、自分は既婚者で旦那には内緒で浮気や不倫相手を探しているなんて事は確実に隠したものだ。

しかし、最近の昼顔は全てプロフでオープンにしているのだ。考えられない状況となっている。こんな状況で彼女達を狙わないのは余りにも勿体無い状況だ。

まあ、これは出会いやセフレ探しが目的となるが、実はテレフォンセックスにおいても同じ状況が言える。

とにかく彼女達とのテレフォンセックスは刺激とハードを前面に出してプレイして欲しい。普通なら引かれるなと感じる変態やSMプレイも人妻や熟女が相手ならむしろガンガンに押して行くべきだ。

恐らく動物的な雌豚の様な鳴き声で喘ぎながら喜んで絶頂に連続で達するだろう。命令オナニーや指令言葉攻めなどでとんでもない変態オナニーを指示してあげよう。

ヤリ過ぎなんて言葉は淫乱雌豚と化している女には必要ない。必要なのはテレフォンセックスを変態的にリードするトーク力のみなのだから。

このテンションを維持して彼女達とテレフォンセックスすれば、恐らく出会う事も簡単に出来るだろう。セフレとして関係しても良いし適当に変態セックスして捨てても後腐れないのも、人妻や熟女魅力だ。

とにかく、野獣に成りきって過激にテレフォンセックスするべき女性ターゲットである。

ツーショット番組は生電話している状況をメリットにするのがポイント

つい最近、ツーショットダイヤル番組界隈で大きな動きがあったな。久々の新番組の登場である。

美人花壇であるが、皆さんはもう体験されただろうか?この美人花壇は従来の古典的なツーショット番組の機能に加え、女の子を完全に指名する事が出来るのが新しい。

やはり、この久々の動きを見ると確実にツーショットダイヤルは確実に人気化しているなと感じる。とにかく女の子の数が右肩上がりで増えて来ているのが明らかだし、それに合わせて男も増えているので、各番組のキャパもかなりパンパンになっている気がする。

さて、こんな状況の中まだツーショットダイヤルを使っていないと言う人はこの中にいないだろうか?もしいたら直ぐにでも試してみて欲しい。

恐らく、出会いコミュニティー市場は今後数年で確実に出会い系サイトから、ツーショットダイヤルに移行していくからな。

手始めに試すのは大手ツーショットが無難だろう。マックス、ハニートーク、ハニーライン、スイートコール、華の会、美人花壇などに登録すれば確実である。

また、これらの番組には約2千円から6千円もの無料お試しポイントが貰えるのもメリットだ。最初は番組の雰囲気や使い勝手、女の子の質を比べる為に全て登録して比べてみると良い。その中からお気に入りの番組を選んで本格的に利用して行く。

ツーショットダイヤルを楽しむコツとしては、とにかくリアルタイムな状況を頭に入れる事だろう。従来の出会い系で使われていたメールや掲示板は基本的には双方向の通信にラグが出来てしまうので非常にリアルな時間を感じなかった。

しかし、ツーショットダイヤルは相手の子と確実に電話で繋がっている状況から会話を膨らませて行くから、状況が全く違うのだ。

例えば、今だったら桜や花見の話題から酒の話しで盛り上がり、テンションを上げた所で出会いのアポを取る感じ。

とにかく旬な話題や現実社会で起きている事を話題に口説いたり、時には電話エッチするのも楽しい。