カテゴリー別アーカイブ: 人妻・熟女の定義

閉経したら熟女だと定義する鬼畜な友人の理論

つい最近、ナンパ仲間の友人と居酒屋で飲む機会があったのだが、その時に話題になった「熟女の定義」について実に様々な意見があったので今回は少しその事についてお話したい。

まず私の熟女の定義としては最低でも30代中盤以降の女。つまり35歳が最低限の条件だと感じている。しかし、その辺りの女に関してはかなりルックスに個人差が出ている気がするので基本的には30代の女はルックスで熟女と判断する事にしている。

そして40代となると私は全面的にどんな女でも熟女と定義する事が可能だと思っている。女の人生は約90年だ。その内の半分までは達して無くても折り返し地点に極めて近いから40代女性は熟れていると表現するべきだと感じる。

しかし私の仲間の中でも最も鬼畜なナンパをするMに関しては非常に偏った意見だった。それは熟女と呼べる女は確実に閉経が確認出来た場合であると言う意見だった(笑)

まず、彼の口から閉経と言う言葉が出た時点で何か闇の様なものを感じた。相当な変態気質を持ったMだから、彼の閉経と言う言葉からは直ぐに中出し目的だと言う事は周りにいた4人の男が全て想像していた(笑)

案の定、Mの口からは「熟女なんてのは中出しセックスが当然!しかも孕むリスクの無い女だからこそ積極的に相手にしてやってる!」と平然と言っていた。やはり鬼畜ナンパ師の言う事は一味違う。

私は思った。確かに人妻や熟女と言う言葉から中出しを連想するのは熟女系AVを見ても当然と言えば当然だ。だから中出しするイコール熟女って発想も出てきて間違ってはいないと思っている。

しかし、完全に妊娠のリスクが排除された女のみを熟女と限定するのは余りにも女性に失礼なのかも?と感じる面もあり、若干Mとは口論になってしまった(笑)まあ、飲みの席での口論なので話のネタ程度なのだが。

まあ人それぞれの考え方があるのだなと思う反面、閉経した女を熟女と断言できるストレートな性格ってのにも少し憧れてしまう部分もあった。

Mは基本的にナンパした女には必ず中出しすると言う鬼畜なポリシーを持っている事で有名だ。そのナンパスタイルで過去に何度も女性とトラブルを起こしている。まあ男女の関係においてトラブルなんてのは日常茶飯事なので、その様な生き方もあるのかな?とは思うが少々鬼畜過ぎてこの先が心配でもある。

 

人妻テレエッチは具体的な願望を全て曝け出すべきです

人妻に曝け出す昼顔ブームからの浮気、不倫ブームが止まらない。最近の既婚女性は本当に性に対して貪欲である。とにかく旦那以外の男の体を求めているし、セックスを心から楽しみたいと感じてある奥さんが本当に増えている。

しかし、実際に浮気や不倫に手を出す人妻はまだまだ少数派なのも事実。その様な人妻は女性用のオモチャを購入して不倫や浮気セックスを想像しながらオナニーするのが一般的だ。

マニアックな人妻になると女性専用のAVやエロ動画を見て抜くなんて言う男みたいな性欲発散に走る奥様も増えている。

そして、更に面白い人妻になるとスマホを利用してテレエッチするなんて女性も増えて来ている。特にテレクラ世代の奥様は基本的に電話で異性と秘密の遊びをするなんて人も多い。

私がオススメしたいのは、そんなエロ妻達を狙ったテレエッチプレイである。若い子には無い本当のエロスを体験出来る。

その際に注意して欲しいのが相手の人妻に自分の性的欲求や願望を隠さない事である。どんな変態でアブノーマルな性癖を持っていたとしても包み隠さず解放して打ち明けて欲しい。

恐らく大抵の人妻はあなたの願望の告白を驚きもせずに納得してくれるだろう。それどころか、数倍エロい性的願望を打ち明けてくる事が多い。

良く、男より女の方がエロいと聞く事があると思うが私は確実に納得出来る。ガチで人妻や熟女の性的欲望と言うの果てしないからな。

それにツーショットダイヤルなどを使えば、エロいテレエッチ目的の女性ばかりが集まっているので断られても直ぐに電話を切って次の女性を探せば良いのだ。

とにかく今、最高に油の乗っているエロ妻とのテレエッチを楽しんで欲しい。

OLやお姉さんから「人妻・熟女」風なオーラが出てきた頃の女が狙い目

今回は一風変わった私流の「人妻・熟女」の定義についてお話いたいと思います。そもそも世間一般的で言われている「人妻・や熟女」と言う言葉ですが、極めて曖昧な意味で使われている事が一般的だと思っています。

例えば、男同士で街中を歩いていて、すれ違う女を評価する事ってありますよね?その時に、「あの子は格好はエロいんだけど顔が熟女だからNG」とか「あの尻は間違いなく子供を産んでいるから人妻だな」などと適当に人妻や熟女と言う言葉を利用します。

つまり、感覚で女性達を定義する言葉として人妻や熟女と言うフレーズを利用しているのです。私個人としての感想は、余りにも適当な言葉として使わないで欲しい!と思っています。

せめて人妻に関しては、既婚者の女性の事を限定して言って欲しいと思いますね。

さて、今回ですがこの極めて曖昧な人妻や熟女の定義ですが、この雰囲気を感じる女性ってのは確実にいるのでは?と思い定義してみる事にしました。

やはり、人妻や熟女だと思わせる言動やルックスってのは確実にあると思います。その多くはOLさんやお姉さん系と呼ばれる女性が一番の予備軍になっていると感じています。

そして、その人妻・熟女予備軍に当たる女性こそが私が口説くのに狙い目な女性層だと思っています。彼女達は自分の魅力が上がって来ている事に気づいているはずです。何故ならば、これらの人妻オーラが出ている女のフェロモンはとてつもない!だから男達の誰もが凝視してしまうんです。その視線に犯される様なエクスタシーを感じて、更にエロさが際立つ。

この流れがOLやお姉さん系からフェロモン全快の人妻・熟女への階段なのでは?と感じています。是非とも、あなたの周りでこの様なエロオオーラを出している女性がいたら、積極的に誘ってみましょう。間違い無くその女性は男を欲していますので極端に嫌がられるリアクションはされないでしょう。

これは出会い系やツーショットダイヤルなどでも同じ事が言えます。会話の中から相手の年齢層を知る。その上で会話の内容を変え、フェロモンやエロさを確かめるのです。確実にエロい出会いを逃さない為にもこれらの探りは必須と言えるでしょう。

人妻や熟女達は今もっともエロスに敏感な女性年齢層だと思います。チャンスを逃さない様にガンガン口説いて行くのがベストですよ!

実は曖昧な「人妻」「熟女」の年齢の定義について考える

最近は様々なメディアで「人妻」や「熟女」と言う言葉を聞く。

テレビでは自らを「熟女好き芸人」と言う、明らかにブームに便乗しました!って感じの安い芸人が無理やり「60過ぎの女でないと魅力がない」などとホザいていて哀れだ。どう考えてもお前は若い女が好きだろって顔してるし(笑)

結局の所、人妻や熟女お定義ってのは相対的な考え方なので人それぞれでばらつきがあるものだ。例えば18歳の少年から見た「人妻」は24歳であっても問題無く人妻と思えるだろう。しかし、30代の人間からすれば24歳の女は若いと感じる年齢だ。とてもではないが人妻とは呼べない。例えその女性が結婚していたとしても人妻と呼ぶのには抵抗がある。

では熟女は?これも同じだろう。40代の男からしてみれば熟女は同世代でもあるしマニアな人間は60代の女も視野に入る。しかし18歳の男からしてみれば熟女の定義は高くて40代だろう。恐らく18歳の男はそれ以上の女を女として認識する事は不可能だからだ。どちらかと言うと「おばあちゃん」レベルだ。

しかし、人妻と熟女と言う言葉を比べた場合、どちらが年上と感じるのかは皆同じ考えだと思う。間違いなく「熟女」の方が年上という認識だろう。

定義と言うのはあくまで相対的でしかないんだと思う。だから他人の熟女や人妻と感じる年齢にケチを付けるのは極めて失礼な事だと思う。否定するなら自分が否定された時の事を考えてからにしよう。意見の押し付けは言論の自由に反する。

年上の女性が美しくて性的な対象になる共通の意識がある者同士なのだからお互いに分かり合って仲良くし、メリットのみを共有すれば良いじゃないか?熟女好き同士で仲良くなれば様々なメリットが見えてくる。例えばヤレる熟女ナンパスポットの共有や情報交換だ。更に素晴らしいテクニックの熟女が在籍する風俗の情報交換。

どうせなら、情報は共有した方が良い。これからの時代は情報に強い者が特をする時代なのだから。

人妻とのテレホンエッチは一味違うぞ!

良く、女の性欲は三十路を過ぎてからがヤバいとか、若い女はマグロセックスだからつまらない、抱くなら人妻に限る、なとの熟女至上主義を訴える人が少なくない。

むしろ、人妻や熟女愛好家はここ数年間で爆発的に増加している。分かりやすい例を挙げれば昔のAVなどは殆どが偽物の女子高生やOLなどのコスプレ物が人気だった。

しかし、数年前から人妻や熟女物が急増し、遂には近親相姦、義母、六十路などのありえないジャンルまで登場した。それだけユーザーはAV市場に対して人妻や熟女を求めていると言う事である。

この現象は数通りの要因が重なったと推測できる。まず、一番の要因が単純に若い子達が減り、日本人全体が高年齢した事だろう。

次に挙げられるのが、女性の美に対する意識が桁違いに伸びた事だ。今や四十路を超えても素晴らしい美貌やスタイルを維持している奥様が増えているからな。

更に二次元エロの世界の妄想力が高まり、本来ならロリを突き進むはずの作者達が逆の発想で人妻や熟女を描き出した事による副作用みたいなものだと思う。

そして、この人妻ブームは私達が好物としているツーショットダイヤルや電話エッチの世界にも共通している。更に驚くべき事に音声プレイと人妻の相性は本当にベストマッチしているのだ。

最近ではツーショットダイヤルも特例的に人妻専門の番組が登場して来ているのには驚かされる。通常ならOLや女子大生ツーショットダイヤルなどに需要がありそうだが、これらのジャンルに特化した番組は皆無だ。それだけ人妻とツーショットの相性が良い証拠でもある。

是非、これからツーショットダイヤルを始める方は人妻とのテレホンエッチを積極的に試して欲しい。素晴らしいエロの世界に導いてくれるだろう。

今の人妻になりかけの熟お姉さん系がエロいね

人妻や熟女がエロいってのはこのブログでも散々書いてきたと思う。

森高千里、黒木瞳、杉田かおる、YUKIなどなど熟女になってもどんどんエロさを増して行く女性は多いのだ。もちろん、現代のメイク技術やエステの進歩などもあると思うが、日本人の食糧事情の変化による欧米化ってのもあると私は思う。

しかし今、私が注目しているのは熟女オーラが出始める位のお姉さんの魅力に取り憑かれてある。

だって熟れ過ぎてエロいのは当たり前ではないか。女性の性欲は36歳から急激に伸びて行く事は科学的にも証明されているしな。

だからあえて、ずらすんだよ。

個人的には、まだ若いのだが高橋みなみからその熟お姉さんオーラが出ていると思う。

なんだか年の割りには疲れた顔をしているけど、動きや仕草はエロい。後、芸能人なので喋り方が落ち着いているのも魅力的だと思う。

彼女とセックスしたら恐らく1分ももたないんでは?それくらいテクニックもアブノーマルプレイも普通に経験してそうな顔付きだ。

私はあえてAKBの人気メンバーをあえて熟お姉さんにカテゴライズしてしまったが、もう少し上の年齢層を狙うのも妥当かもしれない。

優香さんはどうだろうか?まだ結婚もしてないし、元祖癒し系だけあって最高のオーラを出している。よく、2ちゃんまとめサイトなどで優香さんなどの昔のグラビア写真を掲載して「あの頃は良かった」などと劣化を強調させる文化が浸透しているが、彼らは何も分かっていないと僕は思うね。

あんな美しい女性こそが熟お姉さんなのではないのだろうか?

 

イキ顔はあえてブサイクな方が興奮する

ブスイキ顔長年かけて数百人とエッチしてきた私だが、最近になってある事に気づいた。女が腹のあたりをビクビクさせてイキそうになってるときの表情はブスであればブスである程興奮する事だ。

恐らく今の私だと佐々木希のマ●コにぶち込んでイカせてもあまり興奮しないと思う。そりゃ美人だなとは思うけど、それ以上に貧相なパイオツだなとか思ってしまうかもしれない。逆にそれくらい希の顔立ちが整っているという解釈もできるが。

やはりイキ顔はセックス経験の豊富な人妻に限る。つい最近も妊娠線の後が醜い三段腹42歳の奥様と交尾したが、クリトリスを軽く摘んだだけで悲鳴の様な喘ぎ声で鳴き出す。顔はモンスターの様に醜い。やはりこの表情を見ると、最近勃起の弱い私もビンビンのピンコ起ちになってしまうから恐ろしい。

ブスイキ性癖とでも言うのだろうか?射精間近になると私のピストンも相当激しくなるのだが、この際のブス加減と言ったら本当にある意味天使だ。思わずもうどうにでもなれ!と思って42歳の中に出してしまった。まあ、中に出しても何も怒られないのがポイント(笑)

この奥様とはテレフォンセックス友達でもあるんだが、この奥様に限っては、かならずテレビ電話機能をONにしてもらう(笑)やはりオナニーのブスイキで抜きたいからだ。何時も言葉攻めしながら、私が彼女の誕生日にプレゼントした電マを当ててエクスタシーになった瞬間を見ながらシゴいてオナるのが楽しみでしょうがない。リアルセックスよりもしかすると楽しいかも。

もっとブスが欲しい。最近こう思ってきた。出会い系サイトに登録すればブスが沢山よってきそうだし、アシュレイマディソンなんかも良さそうだと感じている。

熟女や人妻が若い男性に支持されている訳

熟女人気ブームが加熱してきたのは、今から約5年前くらいだろうか?今じゃTVを付けるとお笑い芸能人達が高年齢の女性を好きである事をアピールして笑いを取っている。中には本物の熟女好き芸人もいるだろうが、恐らく殆どがヤラせであろう。生粋の人妻食いには一発で見抜ける。

しかし、熟女を好きな一般男性は確実に増加しているだろう。私の行きつけである五反田の熟女パブには年々20代前半と思われる客が増え続けているし、人妻系風俗も人気で予約が取れない事が増えてきた。

何故、世の中の男達が人妻・熟女の魅力に気づいてしまったのか。今日はその原因を思い浮かぶだけ書いてみる事にする。

女性達の美に対する意識がとんでもなく高くなった。

米倉涼子、永作博美、黒木瞳、森高千、中田有紀、杉本彩、壇れい、麻生久美子、井川遥、深津絵里、常盤貴子、岡江久美子、鈴木杏樹、真矢みき

正直に答えて欲しい。上記の有名人の中で、一人残らず全員ババア過ぎて、絶対にセックスなんか出来ないと思う人はいるだろうか?

恐らく全員が誰かしらとヤラせてもらえるならセックスしたいと答えるだろう。私はもちろん、全員とセックスしたい。中出ししたい。

つまり、熟女と呼ばれる女性の質が昔に比べ桁違いに上がっているからだろう。昔のAVを見たことがあるだろうか?とてもじゃないが直視出来ない醜いババアが平気な顔してセーラー服を着てハメまくってる代物である。

昔の熟女は本当に肉体が腐っていただけなのだ。

 

次に思い浮かぶのが、マザコンが増えた。

上記に比べるとニッチかもしれないが、確実にマザコンは増えていると思う。と言うか、単純に一人っ子家庭が多くなったのからなのかも。一人っ子の子供は基本的に甘やかされて育つ。当然母親から厳しくされた事など殆ど無いのだ。これではマザコンになるのも無理は無い。つまりは人妻・熟女好きになる。

まだまだ原因は思いつくが今日は長くなってしまったので、またの機会にする。