何で主婦や人妻はテレフォンセックスが好きなのか

数多くのツーショットダイヤルを使い倒してくると、ある法則に気づく。それは主婦や人妻に限って最初から出会いを求める女性は少なく、テレフォンセクスを先に求めてくる事が多い。

特に30代中盤から40代前半の最も女性としてフェロモンが乗っている女性は激しく求めてくる。電話が繋がった瞬間に声のトーンは甘くトロンとした声質なのだ。

彼女達とテレフォンセックスしていると、とてもじゃ無いが若い女とのテレセなんて単なるお遊びに思えてきてしまう。テレフォンセックスに対する思い入れ事態が違うのではないか?それ位、彼女達のプレイは臨場感があって刺激的、情熱的なのだ。

テレクラブームが関係しているのでは?と最近気づいた。彼女達はテレクラブームを経験している。今から20年以上前になるがテレクラは男女の出会いの場として画期的な場所だった。何せ当時は携帯電話すら無い時代だ。デートの待ち合わせすら前日に家の電話でどこどこで待ち合わせようなんて会話をしなくてはならない程だったのだ。今の時代ではとてもじゃないが考えられない。

テレクラでの多くの男女は出会いを求めて利用していた。しかし、中にはテレフォンセックスの為にコールしている女性も多かったと聞く。これが原因ではないか?と最近僕は思う。明らかにテクニックが違い過ぎるからだ。

もし、テレフォンセックスをする機会があったら是非主婦や熟女をオススメする。

テレフォンセックスしたらモテ始めた

既に六ヶ月間ハマっているマックスとハニーライン。言わずと知れた大手ツーショットダイヤル番組だ。

私の目的は出会いではない。とにかく多くの女性とテレフォンセックスしてみたいからだ。

昔から声でするのは好きだった。始めて自分が声フェチに目覚めたのは、20年以上前。学生時代に友達とイタズラ電話でダイヤルQ2にコールした時だった。この時、俺の友達は電話を聞いて爆笑しながらバカにしていたが、私は正直フル勃起してしまった。しかも尋常でないくらいギンギンに硬くなった。

これ以来、私はリスクを犯し、家の電話から適当な電話番号を回して、女性に繋がったら一方的にテレフォンセックスを仕掛けると言う最悪な行為をしまくって、なんとか思春期の余りある性欲を抑えていた。

成人になってからは、もちろんそんな愚かな事はしなかった。

そこで、ハマったのがツーショットダイヤルと言う訳だ。最高で月に40万課金した事もあるだろうか。

幸い私は某大手外資系金融機関に就職する事が出来たので月に100万程度ならお小遣いの範囲である。

そして、ツーショットダイヤルは俺にモテ期をもたらしてくれた。とにかく、ツーショットダイヤルは喋り捲る事が重要だ。そして甘くエロいテレフォンセックスを成功させる事が任務。

外資系に勤めていると、エロい女上司がテレフォンセックス好きなんて事は結構ある。意外に仕事にも役立つのである。

それに、六本木辺りで飲んでいると素人の金髪お姉さんとLINEを交換してテレフォンセックスフレンドになった事もある。英語でのテレフォンセックスはかなりハードでなかなか抜ける。

とにかく、ツーショットを始めてからは女に困ることが無くなった。

モテ期を味わいたいなら、迷わずツーショットダイヤルに登録するべきだ。

テレクラ世代の人妻・熟女達のエロさ

テレクラ全盛期と呼ばれたのは今から20年以上前になるだろうか。当時の日本はバブル景気真っ只中。どいつもこいつも稼いでた時代だ。

俺もその内の一人だった。当時はまだ大学生でアルバイトに励んでいた日々。今じゃアルバイトなんて時給も低くて誰もやりたかがらない仕事ばっかり押し付けられるイメージ。しかし当時は違う。フリーターなんて言葉が新鮮な時代でアルバイトこそ夢があってカッコイイ仕事だった。

俺は自給にして3,000円以上は貰っていただろうか。仕事内容はテレクラの受付である。当時のテレクラってのは今みたいに寂れた屋敷ではない。一流の女好き達が集まって、女のコールを素早く奪い合う鉄火場だった。

テレクラの店員として最高にエロい思い出がいっぱいだ。あり余る女からのコールを自分で取り密かに人妻と出会って童貞を捨てたのはここだけの話。俺の初体験は工藤静香似の美女と中森明菜似のこれまた美女の3Pだった(笑)初体験で3Pとかこの世にどれくらいの体験者がいるのだろうか?

当時のテレクラはそんな出会いなんて日常茶飯な程盛り上がっていた。今では禁断のJCなんかもここだけの話ヤリ放題だったからね。未使用の膜をぶち破った事なんか何十回もあったしな。もう途中から処女のコールは面倒だからあえて常連客に数万で流してたりしてたからね。それくらい女達のセックス欲が凄い時代だったんだよ。

今みたいにさ、なんでも金!金!金くれ!の援助交際コールなんて殆ど無かったからね。みんなタダマンで常連同士は穴兄弟。これが全盛期のテレクラだったんだよ。

そんな中でもやはり俺が童貞を捨てた人妻や熟女達のエロさは群を抜いていたな。もうテレクラで彼女達のコールを取った瞬間に喘いでてさ、今からどこどこのホテルに来い!って言い放って電話切れば数分後にはガーターベルト着用した熟女がホテルまで駆けつけて来たんだからな。しかもそういう女に限って金持ってるんだわ。

金持ってる熟女に奉仕してやると現金で100万ポンっと受け取る事もあったな。とにかく金よりエクスタシーが命って熟女がテレクラには腐るほどいたから。

当然、性病なんかは何回も貰ったけどね(笑)まあ数千万円の現金に比べたら梅毒なんか屁でもなかったけどね。

あ~もう一度あの時代にタイムスリップしたいよ。心の底から笑って激しくセックスしてさ一日があっという間に終わっちゃう時代。バブルってそんな時代だったんだぜ!?