【修羅場か?】人妻との不倫がばれて慰謝料請求されてしまった

これは人妻ハンターなナンパ師の方は絶対に注意しなくてはならないケースですね!所謂、人妻との不貞行為の末の旦那バレってやつですね。いや~恐ろしいですよこれは(汗)だって慰謝料の請求額が400万円ですよ?もうねレクサスが一括で買えちゃう値段ですよ!スレッドを読んでいくと、どうやら400万円の請求は高過ぎると言う書き込みがあるのでちょっと安心な気もしちゃうのですが、それでも100万円程度は覚悟した方が良いっぽいですね。

でも、疑問なのですがこの手の慰謝料ってのはお金が無かった場合は払えませんよね?そう言った場合はどう解決するのでしょうか?スレの書き込みでは自己破産すればOKなんて言う人もいますが。まあ自己破産するとその後の生活が一変するのは明らかなのでハイリスクだとは思いますが。

不倫や浮気と言うのは様々な映画やドラマでも頻繁に目にしますし、出会い系サイトやSNSなんかでは不倫専門なんてジャンルもあるくらいお手軽な行為に見えてしまいます。しかし、リアルでバレてしまったらシャレにならない事になるのは頭に入れておいた方が良さそうですね。


1: 無責任な名無しさん 01/12/12 04:43 ID:UdWX/cx/
こんにちは、恥ずかしい話なのですが人妻との不倫が相手の旦那にばれてしまい慰謝料400万を請求されてしましました。私はそんな貯金もありませんしどおしたらいいのか分かりません誰かアドバイスお願いします。もちろん私が悪いのわ分かっているのですが金額が、多額の為どうしょうもありません。

 

2: 無責任な名無しさん 01/12/12 04:58 ID:w7+mMesT
まずは、謝罪して、あなたなりに支払える金額を
申し出ること。たとえば、分割にするとか。
でも、400万なんて、もし、裁判になっても、
認められないから。
相手は離婚するの? しないのなら、50万ぐら
いでいいんじゃない? それぐらいが相場だから。
相手がそれじゃダメだって言うなら、調停にして
貰えばいい。
あなたも悪いけど、その人妻も悪いんだから。
でも、とりあえず、謝罪は大事よ。

 

3: 無責任な名無しさん 01/12/12 05:23 ID:UdWX/cx/
御返事ありがとう、調停の前に相手方は弁護士に依頼したのですよ。
謝罪もしたのですが旦那はカンカンで離婚にもなりかねない状態が夫婦間で続いているとのことなのです、裁判でも何でもやるとの考えみたいなのです。
私も無料相談で弁護士に相談したのですがやはりあなたの気持ちしだいとか、100万から200万が目安とかはっき りしていないのが現実みたいで、、相手方の弁護士費用とかどうなるのかさっぱり分かりません。
あと、私も100万ぐらいが相場じゃないかと伝えたところ言葉が良くなかったのか人の気持ちに相場があるのかと 、もうカンカンどうしたらよいのでしょう。

続きを読む

人妻を効率良くナンパするならハニーラインの伝言機能なのかもしれない

30代の後半から40代の女性と言うのはかなり女として成熟している時期だ。これは特にセックスに対して言える事。それまでの女ってのは大抵セックスがマグロだ。男性経験が少ないので奉仕する事まで頭が回らないのである。まあ、ごく一部にヤリマンギャルなど、かなりのテクニシャンもいるが。

とにかく人妻世代の女性は攻めてくれるので楽だ。全身を愛撫してから、丁寧なフェラチオ。テクニックがあるので、このフェラチオでイク場合も多い。その場合は口内射精になる訳だが、美味しそうに飲んでくれる人妻もかなり多いな。

俺はそんな人妻をナンパする為にだけツーショットダイヤルを使ってきた。最近のツーショットダイヤルは若い女が急激に入り込んでいる気がしてならない。つまり、人妻の居場所がかなりなくなっている。

マックスなんかは特に若い女が目立つから、最近は使っていない。出会い系サイト感覚で使うには最高だろうが、人妻狙いの俺には無関係の話である。

そこで、俺が使っているのが伝言ダイヤルコーナーと言う訳だ。やはり、伝言ダイヤルは今でも人妻利用率がかなり高い。恐らくは若い女性が伝言ダイヤルの楽しみ方を知らないからだろう。もしかすると伝言ダイヤル自体を知らないのかもしれない。

そして多くの伝言ダイヤルを利用してきたが人妻との出会いやセフレ関係に発展出来たのはハニーラインが一番多かった。元々ハニーラインはツーショットダイヤルの方も好調だったので、単なる相性の問題かもしれないが年間で100人斬り程度なら難なく達成出来る感じだろう。

まあ、夏休みももう少しだ。来月になればツーショットダイヤルの中もかなり落ち着いて来るので、随分と違った楽しみ方が出来るのではないかと今から楽しみにしている。

人妻とのテレホンエッチは一味違うぞ!

良く、女の性欲は三十路を過ぎてからがヤバいとか、若い女はマグロセックスだからつまらない、抱くなら人妻に限る、なとの熟女至上主義を訴える人が少なくない。

むしろ、人妻や熟女愛好家はここ数年間で爆発的に増加している。分かりやすい例を挙げれば昔のAVなどは殆どが偽物の女子高生やOLなどのコスプレ物が人気だった。

しかし、数年前から人妻や熟女物が急増し、遂には近親相姦、義母、六十路などのありえないジャンルまで登場した。それだけユーザーはAV市場に対して人妻や熟女を求めていると言う事である。

この現象は数通りの要因が重なったと推測できる。まず、一番の要因が単純に若い子達が減り、日本人全体が高年齢した事だろう。

次に挙げられるのが、女性の美に対する意識が桁違いに伸びた事だ。今や四十路を超えても素晴らしい美貌やスタイルを維持している奥様が増えているからな。

更に二次元エロの世界の妄想力が高まり、本来ならロリを突き進むはずの作者達が逆の発想で人妻や熟女を描き出した事による副作用みたいなものだと思う。

そして、この人妻ブームは私達が好物としているツーショットダイヤルや電話エッチの世界にも共通している。更に驚くべき事に音声プレイと人妻の相性は本当にベストマッチしているのだ。

最近ではツーショットダイヤルも特例的に人妻専門の番組が登場して来ているのには驚かされる。通常ならOLや女子大生ツーショットダイヤルなどに需要がありそうだが、これらのジャンルに特化した番組は皆無だ。それだけ人妻とツーショットの相性が良い証拠でもある。

是非、これからツーショットダイヤルを始める方は人妻とのテレホンエッチを積極的に試して欲しい。素晴らしいエロの世界に導いてくれるだろう。

テレクラ世代の人妻のエロさって独特なんだよね!

このブログでは人妻の事を「テレクラ世代」って表現する事が多いんだけど、今回は改めて「人妻」や「熟女」のエロスについて考えてみたいと思います。

結局の所、人妻って言葉は我々エロい願望を持った男達のイメージの中の淫乱な女性像の事を指しているんだと思う。だって、決してリアルの既婚者の奥さん全てをエロい意味での「人妻」と思っている人なんて、サイコパスクラスのガチ変態熟女マニアくらいだと思うから。彼らの場合は極端な人妻・熟女AVの見すぎで頭がおかしくなっているだけの話。

あくまで自分が女性から人妻フェロモンを感じた女性の事のみを「人妻」と認識してエロの対象に入れていくのだと思う。

だからテレクラ世代ってのは、完全に私がここで提案しただけの言葉に過ぎない。私が昔、テレクラに夢中になってそこで出会った女性達が今では結婚して人妻となっているから、単純にテレクラ世代はエロいんだろうな?という密かな願望に近いものがあるのだ。

なので、テレクラ店舗を知らない若者がここで「テレクラ世代の女はエロい!」と力説されても「はあ?何言ってんの?このオヤジキモッ!」となるだけの話なのかもしれない。

しかし、私にとって人妻とのセックスの思いではどれも強烈に残っている。生粋の人妻好きであることは間違いない!だからこそ、私が表現する方法は、私が過去に経験した積み重ねを使って表現しないとユーザーさんに失礼だと思っている。

それにしても、テレクラ世代の女性と言うのは独特な個性を今でも持っているな。たとえ夫がいても、セックスは別腹と本気で考えている女性が本当に多いのだ。

更にバブル景気の思い出を今でも引きずっている。引きずっていると言う言い方は多少語弊を招くかもしれない。何と言うか、今の平成の時代と言うのは彼女達にとっては地獄なのかもしれない。とにかく現実に絶望している女性が多いのだ。

しかしだ!少しでも彼女達にバブルの思い出を与えてやると、彼女達は急に目が輝きだす。例えば、ラブホテルを安い場所にせずに回転ベットや豪華なジャグジーがあるラブホに変えてあげるだけで、セックスの感度が桁違いに上がるくらいなのだ。テンションも上がり、まるで昔にジュリアナ東京で踊り狂っていた時の様な楽しそうな表情をするんだ。

もしかすると彼女達は本当にピュアな心を持っているのかもしれない。良い物には素直に喜び、常に夢を見ているだけの女達。それが私が言うテレクラ世代の女達なのだろう。

人妻と言う言葉がエロの象徴になっている理由とは?

お母さんやママと言う呼び方は主に子供を持っている女性を指して呼ぶ事が多いのは誰でも知っている事実だ。もっと違った言い方としては女房やカミさんなんて呼び方をする人もいる。これらの呼び方を聞いて皆さんはどう思うだろうか?恐らく殆どの方が特に何とも思わないと言うだろう。

しかしだ!

「人妻」この呼び方はどうだろう?思わずムラムラとエロい気持ちになってしまった人も多いのではないだろうか?実際に私も人妻とタイピングしているだけでエロい気持ちになるしな。

何時から人妻という言葉が、まるでエロの象徴として男達に捕らえられて来たのだろう?私はそう思って一日考えてみた。今日はその結果をじっくりと書いて行こうと思う。

まず始めに、人妻と言うのは何歳くらいの女性の事を指すのかと言う事である。個人的には何時の時代も30代前半から40代前半までの既婚者の女性の事を指して呼んでいる人が多いと思っている。

この世代と言うと、2014年の現在は完全なテレクラ世代に当たる。そしてテレクラと言えば80年代に社会現象を巻き起こした。多くの一般人がテレクラを利用してセックスの相手を探したりセフレとをゲットしようと店舗に押しかけていた時代だ。

このテレクラを一般的に利用していた女性が今は人妻の年齢層。この原因はかなり大きいんじゃないかと思っている。

次に女性と言う生き物は、性欲のピークが遅咲きなのだ!男の性欲のピークは10代後半から20代前半にかけてだが、女性の場合は30代中盤から40代前半にピークを打つ!ずばり人妻と呼ばれる女性年齢層とドンピシャなのである。

つまり人妻と言う言葉には女性の性欲やエロい文化が全て凝縮されているのである。むしろエロくて当然なのかもしれない。

我々男達が人妻物のAVをついつい見てしまうのは、被写体の女のエロアピールが凄まじ過ぎるからなのである。街中の綺麗な奥さんを見ると思わずナンパしてしまうのも人妻がエロいからだ。つまり、この年代の女性からはエッチなオーラがプンプン放出されている。

だからこそ我々人妻マニアは多くの奥さんとテレフォンセックスしたり、出会い系でナンパして中出ししたりして彼女達を満足させなくてはならないのかもしれない。