伝言ダイヤルで狙うべき年代は30代中盤以上の人妻に限る

既に特定の男性と結婚して落ち着いてると思われがちな主婦や人妻達。しかし、実態は真逆でして、この年代の既婚者女性達は今、最もセフレやヤリ友達を欲している年齢でもあります。

とにかく彼女達の浮気や不倫願望は今ピークに達しています。自宅に間男を読んでセックス三昧していた矢口真里が開き直りで芸能界復帰。

どう考えてもヤバ過ぎますね。更に、上戸彩が主演していた昼顔ですよ。このドラマは恐らく殆どの人妻さんが見たのではないでしょうか?

そして、自分も不倫や浮気してみたい!こう思ったに違いない。何故ならこの昼顔ブーム以降、桁違いに出会い系やツーショットダイヤルに浮気希望の奥様達が増えましたから。

彼女達は既に洗脳済みなのでセフレも即アポの待ち合わせも簡単です。単純にセックスで旦那は感じさせてくれない世界に連れて行って上げると言うだけですからね。

更に彼女達は一応旦那がいるので、金銭的に余裕があるのもポイント。ラブホテル代金は割り勘でOKですし、飯などもに関しては人妻か支払ってくれる場合もありますから。

ヘソクリも旦那に内緒で大量に隠してるんでしょうね。刺激や新しいセックスを経験した浮気妻は本当にテンションが上がってますから、色々と好都合です。

また、彼女達をゲットするなら私は出会い系よりもツーショットダイヤルを選びます。しかも単純にツーショットコーナーを利用するのでは無く、伝言ダイヤルコーナーを駆使するんです。

とにかく朝と昼間の伝言ダイヤルメッセージは全てチェックしてくださいね。この時間帯にメッセージを投稿する人は間違いなく暇な人妻である確率が高い。

直ぐにでもラブホテルで一発ハメたいと感じている女性ばかりなのですから。これらのメッセージは早いもの勝ちだから、ライバルに取られない様に直ぐに返信レスメッセージを録音しましょう。

やり方は実にシンプルですが効果は抜群ですので、熟女好きな方には絶対にオススメの方法になります。

OLやお姉さんから「人妻・熟女」風なオーラが出てきた頃の女が狙い目

今回は一風変わった私流の「人妻・熟女」の定義についてお話いたいと思います。そもそも世間一般的で言われている「人妻・や熟女」と言う言葉ですが、極めて曖昧な意味で使われている事が一般的だと思っています。

例えば、男同士で街中を歩いていて、すれ違う女を評価する事ってありますよね?その時に、「あの子は格好はエロいんだけど顔が熟女だからNG」とか「あの尻は間違いなく子供を産んでいるから人妻だな」などと適当に人妻や熟女と言う言葉を利用します。

つまり、感覚で女性達を定義する言葉として人妻や熟女と言うフレーズを利用しているのです。私個人としての感想は、余りにも適当な言葉として使わないで欲しい!と思っています。

せめて人妻に関しては、既婚者の女性の事を限定して言って欲しいと思いますね。

さて、今回ですがこの極めて曖昧な人妻や熟女の定義ですが、この雰囲気を感じる女性ってのは確実にいるのでは?と思い定義してみる事にしました。

やはり、人妻や熟女だと思わせる言動やルックスってのは確実にあると思います。その多くはOLさんやお姉さん系と呼ばれる女性が一番の予備軍になっていると感じています。

そして、その人妻・熟女予備軍に当たる女性こそが私が口説くのに狙い目な女性層だと思っています。彼女達は自分の魅力が上がって来ている事に気づいているはずです。何故ならば、これらの人妻オーラが出ている女のフェロモンはとてつもない!だから男達の誰もが凝視してしまうんです。その視線に犯される様なエクスタシーを感じて、更にエロさが際立つ。

この流れがOLやお姉さん系からフェロモン全快の人妻・熟女への階段なのでは?と感じています。是非とも、あなたの周りでこの様なエロオオーラを出している女性がいたら、積極的に誘ってみましょう。間違い無くその女性は男を欲していますので極端に嫌がられるリアクションはされないでしょう。

これは出会い系やツーショットダイヤルなどでも同じ事が言えます。会話の中から相手の年齢層を知る。その上で会話の内容を変え、フェロモンやエロさを確かめるのです。確実にエロい出会いを逃さない為にもこれらの探りは必須と言えるでしょう。

人妻や熟女達は今もっともエロスに敏感な女性年齢層だと思います。チャンスを逃さない様にガンガン口説いて行くのがベストですよ!

LINEとSkypeで相手を探す場合は利用する女性層を理解してからにしよう!

スマホがこれほどまでに普及すると非常にコンテンツメディアが盛り上がっている状況があります。代表的なのはパズドラやモンストなどの課金ゲームアプリだと思います。何せ、これら2つのゲームアプリの課金は月間で100億円オーバーですからね?ゲームで年商数千億円の売り上げですから非常に魅力的かつ美味しい商売だと思いますね。

そんなスマホコンテンツやアプリ業界ですが、もう一つのモンスターコンテンツが存在しています。それは間違いなくメッセージングアプリ業界ですね。LINEやSkypeなどが代表的なメッセージングアプリですが、特にLINEはスマホを持っている日本人の殆どが利用しているアプリになりました。

私が注目したいのがLINEのコミュニティーとしての利用価値ですね。LINEは日本人の誰もが利用している通信手段ですがから、異性のIDさえ分ければ出会い系としての利用方法も楽しめてしまうのです。実際に出会い規制がされる前のLINEは無法地帯になっていました。LINEID交換掲示板がウェブサイト上に作られ誰もが気軽にIDを書き込める様になっており、実際に若い男女から中年まで非常に多数の人々がLINEを使って出会っていました。

その結果、未成年絡みの淫行事件などが多発して無法遅滞に。こうなってしまうとLINEも出会い系としての利用方法を規制しないとLINE自体が検挙されてしまう可能性があります。その様な経緯からLINEはIDの検索規制や各種ID交換掲示板に対して削除依頼するなどして実際に大規模な規制を行ったのです。

しかし、実際には成人であればLINEでID検索をする事は出来るので、大人同士の出会いを実現するのは問題ないと言うのが現状でもあります。

だから私は紳士的な態度でLINEを利用して出会いやテレフォンセックス友達を発掘しています。ID交換する女性を見つけるにはTwitterやFacebookを利用すると効率的だと感じました。

ポイントとしては、とにかく狙う女性層にマッチングしたメッセージングアプリとIDを交換する場所を探し出すべきですね。

例えばOLさんならFacebookを利用してID交換からのLINEがベストマッチだと思います。OLはFacebookを利用して写真などをガンガン更新する事をステータスとしていますので、同じ様な趣味などのタイムラインを用意して友達申請するとOKが出やすいです。OKが出たらナンパしてLINEIDをゲットするだけです。

この様にIDを探すツールとメッセージングアプリを狙う女性層に合わせてチョイスして行く訳です。これが非常に効率的なので是非チャレンジしてみて下さい。

テレフォンセックスは想像力とセンスがある男が勝つ!

音声通話でエロいやり取りをして、お互いに快楽を感じるテレフォンセックスはSkypeやLINEの本格的な普及により、急速にユーザーを増やしている。最近ではスマホでも高速回線LTEやwifiが当たり前だから、野外や外出先でも手軽にテレフォンセックスが楽しめる様になった。

ツーショットダイヤル番組もこの音声通話ブームによりかなりの盛り上がりを見せている。マックスやハニーラインなどの大手ツーショット番組は本当に若い女の子達の登録が目立つからな。

さて、そんな音声通話でのテレフォンセックスバブルだが、皆さんは楽しめているだろうか?

十分に満足したプレイが出来ている人はガンガン女をイカせまくって欲しいが、今回はまだこのテレセブームに乗り切れていない人にテレフォンセックスで大切な事を話して起きたい。

まず、初心者の人はオナニーを想像して欲しい。あなたのオカズは何だろうか?エロ本、エロ動画、同人誌?

まず、この様な映像や画像に頼ってオナニーをしている人はテレフォンセックスのセンスが無い!至急、想像オナニーにやり方を切り替えて欲しい。

この想像力か実はテレフォンセックスにメチャクチャ役に立つからだ。

自分のエロの想像を言葉に具体化して発生する。これがテレフォンセックスの基本なのだ。そして、なるべくアートや音楽などに敏感になろう。芸術は自分のセンスを磨いてくれるからだ。

センスはセックスの上手さにも直結する。だから、下手に実践する前に想像力やセンスを磨くのだ。

恐らく、この事を意識するのとしないのとでは、女を虜に出来るレベルが違って来る。つまり、セフレの人数も桁違いに変わって来ると言う事だ。

テレフォンセックスで勝ち組になりたければ、まずは自分磨きから始めよう。必ず訓練すれば結果は目に見える。

テレフォンセックスマスターへの最短の近道である。