熟女との出会いのメリットは手っ取り早さとエロいテクニックに尽きる!

熟女はエロい人妻や熟女と呼ばれる年齢層の女性達をピンポイントで狙ってナンパするナンパ師はかなり多い。恐らく、このブログを読んでいる方の中にも熟女好きは多いと思う。

そんな私も実は生粋の人妻マニアなのだが、やはり彼女達を出会い系サイトやツーショットダイヤルで口説いて出会う行為は何かとメリットが多く感じる。

まず、感じるのが彼女達を口説いて出会うまでのスピード感である。とにかく彼女達はテレクラ世代だし、その流れで携帯ガラケー時代にブームとなった出会い系サイトも使い倒している女性達が実に多いのだ。

なので、彼女達はネットや電話系コミュニティーを利用して見ず知らずの男達と出会う事になんの抵抗も持たない女性ばかりなのだ。なのでストレートに言えば手軽で手っ取り早くセックスにあり付ける可能性が桁違いに高いのだ。

まあ、人妻に手を出すのは浮気や不倫バレと言う慰謝料クラスのリスクを負うことになるが、基本的に出会い系サイトやツーショットを使い男漁りしているような奥様達はセックスと恋愛を完全に割り切って考えている人が多いので意外にもトラブルは少ない。

むしろ、トラブルになる可能性が高いのはLINE、Facebook、Twitterなどで人妻を食った場合だろう。特に趣味友や飲み友から始めたセックス関係は極めて男女トラブルに発展する事が多いので要注意である。

趣味や飲み友の関係はとにかく情が入りやすい関係だからな。

やはりセックスのみを目的とした出会いやセフレ探しをするのには出会い系やツーショットダイヤルの方が圧倒的に楽なのだ。

更にだ!この年齢の女達はとにかくセックスで自分の性欲や性癖をパーフェクトに満たすために出会いコンテンツを利用するケースが多いから男にとっても都合が良い。

もはや、私は男性経験の少ないギャルや学生なんかはテクニックが物足りな過ぎて抱く気にすらならないからな。そりゃ佐々木希クラスの激カワがいれば話は別だが、そんな女がツーショットや出会い系を使うなんてありえないからなw

それならば、卓越したテクニックと男性にセックス奉仕するという意味を知っている人妻や熟女を狙うべきなんだ。

最近は人妻や熟女を専門とするツーショットや出会い系サイトなどもゴロゴロしているから狙うと良い。出会い系なら、不倫SNSとして有名なアシュレイマディソンが有名だし、ツーショットダイヤルならモモコやミセスアイが理想だ。

人妻とエロ電話するなら熟女専門のモモコが圧倒的に捗る!

熟女ブームとは一体、何時の時代から始まったのだろうか?本来ならAVの主流は20代中心の若子に人気が集中する筈。しかし、数年前からかなりの頻度で熟女物のエロ動画やAVを目にする機会がある。

私の勝手な推測だが、この熟女ブームと言うのは日本の高齢化社会を先取りした変化なのでは無いかと思っている。つまり、若い子を求めている需要はあくまで一定だが、肝心のエロ動画を見る人の年齢層が単純に上がって来ているからだと思う。

人妻熟女専門モモコ

高齢になると若い子に興味を持つエロ親父もいるが、やはり同世代のリアリティーのある年代の女性のセックスシーンを見たいと思う気持ちは流石になくならないからな。

こんな理由で私は今の人妻や熟女ブームと言うのは作られている気がする。さて、このブログを読んでいる人の中にも積極的に人妻や熟女を狙いナンパしている人は多いと思う。

そして、このブログの趣旨でもあるツーショットダイヤルでも人妻や熟女系の番組がかなり多い。やはり需要はかなり高いのであろう。

私が使って来た中で人妻や熟女の積極さやエロスが目立つ番組は二つある。一つはマックス系列のミセスアイ。そして今回掘り下げたいのがモモコである。

私はどちらかと言うと出会いよりエロ電話目的でツーショットを利用する人間だ。ミセスアイはその点で言うと人妻との出会い目的に強いと感じる。やはり、大手テレクラであるリンリンハウスの系列が運営しているだけある。

まあ、出会いやセフレ目的の場合ミセスアイに軍配が上がるが、人妻とのエロ電話視点でみると私はモモコ押しになる。

とにかくモモコのひ30代から50代以上の女達は淫乱過ぎるからだw電話が繋がった瞬間にもうローターの音がしているなんて日常茶飯事だし、何より彼女達が発する言葉の一言一言は若い子には無いフェロモンを感じる。

例えれば自分がまるで官能小説の世界に飛び込んでいるような世界観と言えば分かりやすいだろうか?中には哲学的なエロ電話を仕掛けて来る頭脳派の熟女も多いからな。

初心者の方には良いエロ電話の練習になるとも言える。人妻や熟女達は基本的に童貞のような女性経験が無い、もしくは少ない男を欲している。エロ電話も彼女達のリードがあるから初めてでも気持ち良く楽しめるだろう。

モモコは熟女マニアにもエロ電話初心者にも優しい番組なのかもしれない。

相当な変態レベル性癖の持ち主でもツーショットの世界なら自分を満たせます

強烈な性癖や変態セックスへの願望を持つ人は意外に多いと思う。例えばスカトロやレイプ願望など。実際に普通のノーマルセックスを好む女の子に無理やりしたら場合は確実に警察のお世話になる事間違い無しだ。まあ、レイプなんてのはどんな女性に対してしても犯罪だが。

だが、彼らの精神状態はかなりしんどい筈だ。何故なら性癖や性に関する衝動は動物的な本能レベルのものだからだ。病的な場合は犯罪になっても良いから実行してしまう人もいるだろう。

私はそんな自分のセックス願望や性癖に悩んでいる人にこそツーショットダイヤルを使って欲しいと思っている。

何故なら、ツーショットダイヤルはスマホや携帯電話での電話通話のみで楽しむコンテンツだからだ。つまり、テレフォンセックスで己の性癖やセックス願望の全てを完結出来れば犯罪なんかに手を出し人生を棒に振る必要は無いのである。

そして、覚えておいて欲しいのはテレフォンセックスをディープにプレイしている常連女性になる程、その性癖はマニアックで変態的になって行く事が多い。

つまり、ガチの変態や鬼畜願望がある人にこそオススメなメリットが満載なのだ。

更にテレフォンセックスは経験回数に応じて自分のものになる。つまり、まるで自分がリアルでその願望を実践したかの様なトリップ状態の世界に入り込む事が可能なのだ。

所謂、自己洗脳や自己啓発みたいな効果があるのだ。ここまで、行ってしまえば態々、逮捕される程の極めてハイリスクを負う事もなくなる。つまり、自分では抑えきれなかった動物的な本能をコントロール出来ると言う事なのだ。

悩んでいる人ほど試して欲しいプレイ。それがツーショットダイヤルであり、無限の性癖に完璧に対応してくれるテレフォンセックスの世界なのである。

人妻テレフォンセックスの極意はとにかくド変態を重視!

熟女のイキ顔今回は人妻や熟女好きな皆様への再確認の意味を込めて送りたい。まず、私が定義する人妻や熟女でるが今回は本格的と言う意味を込めて既に結婚して数年が経つ既婚者女性を最低限の条件としたい。

そして、彼女達とテレフォンセックスする時に気を付けて欲しいテレフォンセックスの遊び方についてお話ししたい。

まず、この既婚人妻達は基本的にセックスに対して欲求不満な気持ちが非常に強いと言う感覚で臨むべきだと感じる。何故なら、結婚してから数年間経っている女は基本的に旦那との夜の営みが雑になっている。

この証拠として挙げられるのが、昼顔と言うドラマの大ヒットと絶大なカリスマ力だ。私はこの昼顔は間違いなく今のエロ妻達の禁断の扉を開いたと確信している。

彼女達は今、間違いなく発情期だ。淫乱と化したヤリマン雌になっているのは間違いない。そして、出会い系サイトやセフレ掲示板、ツーショットダイヤルやテレクラには間違い無く昼顔妻達がゴロゴロしている状況だ。

一昔前だったら、浮気や不倫希望などは出会い系サイトのプロフィールに、自分は既婚者で旦那には内緒で浮気や不倫相手を探しているなんて事は確実に隠したものだ。

しかし、最近の昼顔は全てプロフでオープンにしているのだ。考えられない状況となっている。こんな状況で彼女達を狙わないのは余りにも勿体無い状況だ。

まあ、これは出会いやセフレ探しが目的となるが、実はテレフォンセックスにおいても同じ状況が言える。

とにかく彼女達とのテレフォンセックスは刺激とハードを前面に出してプレイして欲しい。普通なら引かれるなと感じる変態やSMプレイも人妻や熟女が相手ならむしろガンガンに押して行くべきだ。

恐らく動物的な雌豚の様な鳴き声で喘ぎながら喜んで絶頂に連続で達するだろう。命令オナニーや指令言葉攻めなどでとんでもない変態オナニーを指示してあげよう。

ヤリ過ぎなんて言葉は淫乱雌豚と化している女には必要ない。必要なのはテレフォンセックスを変態的にリードするトーク力のみなのだから。

このテンションを維持して彼女達とテレフォンセックスすれば、恐らく出会う事も簡単に出来るだろう。セフレとして関係しても良いし適当に変態セックスして捨てても後腐れないのも、人妻や熟女魅力だ。

とにかく、野獣に成りきって過激にテレフォンセックスするべき女性ターゲットである。