エロ電話は発想と想像力とイメプレの設定が大切だ

ここ最近になってエロ電話する女が私の身の回りで急増している。彼氏とは必ず毎日電話で一時間相互オナニーする子や、出会い系で知り合ったセフレと次のセックスを想像してイメージプレイする子、昼顔に開花されて不倫願望が生まれた知り合いの人妻がリアルでは怖いからと言って電話エッチでバーチャルな不倫を始める、とにかく俺の回りにはエロ電話愛好家が増えている。

私はこの流れは確実にチャンスだと思っている。つまり、セフレ大量確保の時代が到来して来たのだと。

テレクラが流行った時代を思い出して欲しい。その時代はまだアナログ電話が主流だった時。つまり、各家庭の自宅にしか電話が無い状態だったのだ。それが、テレクラと言う店舗が出来てしかも店内の電話には暇な女からのコールがガンガン鳴る状態。間違いなくセフレ大量確保バブルである。

この状況と今のスマホ普及バブルの時期は驚くほど似ている。スマホではLINEと言うモンスターアプリが登場した。LINEは従来有料が当たり前だった電話での音声通話を完全に無料化した恐るべきアプリだ。しかも利用者数は日本のスマホユーザーの殆どなのだから恐ろしい。

これから数年間は間違いなくエロ電話ブームが続くと思う。そして、覚えておいて欲しいのが、エロ電話の関係は非常にセフレや出会いに繋がりやすいと言う事。

テレクラバブルの再来。こんな感じのスーパーヤリマンバブルが近いうちに必ず訪れる。

何せ、今の状況は余りにも1980年代のテレクラバブル時期とそっくりなのだから。今からあの時代の興奮が体験出来るなんて、考えただけで身震いすらしてくる。

私からエロ電話にアドバイスするとしたら、とにかく想像力や妄想を沢山しろ!と言う事だ。そして自分オリジナルのイメージプレイ台本を作りまくって欲しい。

このイメージプレイの台本の多さは今後のセフレの人数に直結すると思っておいて構わない。そのために今から多数の妄想を駆使して素晴らしい台本を書いて欲しい。

時代の流れや、世の中の女の子達が何を考え欲しているのかを考えよう。そして性的な体験へと繋げるのだ。まるで気付いたら挿入されていた、的な感動を女性達に感じて貰える様なイメージプレイを心掛けたい。