テレクラの楽しさは今からでもツーショットダイヤルで体験できます!

テレクラは本当に楽しい。

これは私が前々から言い続けている事です。

テレクラの画像テレクラの店舗数が極端に少なくなった現在ではなかなか皆様にその経験をして頂くのが難しい状況となっている面もありますが、私はそれでもエキサイティングなテレクラで女性との刺激的な繋がりをこれからも皆様にお伝えして行きます。

完全な店舗型のテレクラを今でも日常的に楽しめる環境というのは、市場シェアナンバーワンであるリンリンハウスが稼働している東京か大阪以外ではなかなか無いのが現状です。

私は皆様に是非ともツーショットダイヤルをオススメしたいと思います。

ツーショットダイヤルはスマホや携帯電話から楽しめる電話型の異性紹介サービスです。システム自体はテレクラとかなり似ており、気軽にテレクラに近い興奮や刺激が楽しめます。

テレクラとの大きな相違点としてはツーショットダイヤルは店舗型ではないとう点です。男女がお互いにスマホや携帯電話から利用します。

更に、リアルなテレクラは女性側がテレクラにコールして男性がコールを受けるという形ですが、ツーショットダイヤルは逆なのです。つまり、男性が女性達にコールして出会いを見つけて行くのです。

多少のシステムの違いはありますが、両者を利用している感覚自体はかなり共通点が多く、刺激や楽しさはテレクラと遜色がありません。

特に、テレクラ店舗自体が絶滅状態の地方の方でも気軽にテレクラの楽しさを分かって頂けるのではないかと思います。

出会い系やSNSなど文字ベースのやり取りで男女が出会いをマッチングさせる出会いコミュニティーと違い、テレクラやツーショットダイヤルは自分の声で直接相手とコミュニケーションが取れる非常にマッチング率の高いサービスです。

初心者の方の中には恥ずかしさなどを感じる方もいますが、確実に出会いマッチング力は文字ベースの出会いコンテンツよりは優れていますので是非ともテレクラやツーショットダイヤルを積極的に利用してみて下さい。

テレフォンセックスを極めた女は浮気しない女です!

私の恋愛経験はかなり多いです。付き合った女は過去に200人程度いますから、私に勝てる男を他に見つけることは難しいでしょう。

そりゃ付き合った気管にすれば一人の女と10年間も続くような我慢強い男ではありませんがね。

短くて数日、長くて1年という感じが私の恋愛カウントであり実績です。もっとも、1日でヤリ捨てするセフレでしたら余裕で5000人は経験して来ていますが(笑)

私の数多くの恋愛経験ですが、ある意味で自分以外には分からない貴重な女の生態データてっのも数多くあります。

今回は、そんな膨大なデータの中から皆さんにも気軽に活用して頂けるデータを1つ紹介したいと思います。

「テレフォンセックス経験の多い女ほど浮気しない」

これは間違いないデータだと確信しています。

私は昔に流行ったテレクラ時代からテレフォンセックスを楽しんで来た生粋のテレセマニアなのは皆さんもご存知だと思いますが、過去の経験上テレフォンセックスを私と素直に楽しんでくれた女は絶対に浮気しませんでしたね。

そして、彼女達にはある共通点がありました。その共通点とはテレフォンセックス好きの女は総じて良い女が多いという点です。

気立てが良いし嘘を付かない。大人の男と女としてしっかりと付き合うのであればテレフォンセックスをする女はパーフェクトな女であると私は確信しています。

また、男にとって浮気しない女というのは最大の安心感を与えてくれる素晴らしい存在ではないでしょうか?

もちろん、テレフォンセックス好きですからセックスは抜群です。エロくて気立てが良くて浮気しない女。

間違いなく付き合う女としては最高の女だと私は思いますね。

人妻とテレフォンセックスする時はリラックスした状態で楽しむ!

人妻や熟女さんとのテレフォンセックスについて熱く語っている当ブログですが、私はもっと多くの方に熟年女性とのテレフォンセックスを楽しんで欲しいと考えています。

現状の人妻系ツーショットダイヤルは男女の需要の逆転現象が起きているからです。

簡単に言えば、男性ユーザーが少なく女性ユーザーが多い。アダルトコンテンツにおいて、このような男女逆転現象が起きるのは前代未聞でもあります。

まあ、この理由は男性に比べて女性は総じて長電話やお喋り好きであるという根本的な原因があるので、不思議な話ではないのですが、それでも明らかな男女比の逆転があるのはかなりレアです。

男性経験の豊富な人妻さんや熟年女性とのツーショットダイヤルは男性にとって癒しのメリットを与えてくれます。

彼女達は男の扱いに慣れています。ですから、男性側が緊張することなく会話をスムーズに繋げてくれます。男性はその雰囲気に酔って純粋にリラックスした状態で楽しむだけで良いのです。

一般社会では男が女性をリードしなくてはならないという風潮が蔓延しています。恋愛でもそうですし日常生活においてもレディーファーストが一般化されている現代日本。

セックスに関しても男が女を気持ち良くさせるのが当たり前・・・

こんな世の中では男にとっての真の快楽というのが経験出来ないのではないでしょうか?女がマグロであるように、男もセックスでマグロになってはいけないのでしょうか?

私は間違いなく男も楽して性欲を解消すべきだと思いますね。だってセックスでもオナニーでも結局は気持ち良くなる為にやってるんですよ。それを意味不明な決め付けによって我慢する必要はないと思うのです。

若い女達は基本的に男に対してあれこれ求めます。何でも求めるのが当然と思い込んで、我侭を言いたい放題してきます。

唯一のオアシスが人妻さんとのテレフォンセックスだと思います。既婚、もしくはバツイチだからこそ分かる男の扱い。男性慣れしているからこそ男は素の自分を出してセックスやエッチを思い切りリラックスして楽しめるのです。

テレフォンセックスは人それぞれだが基本的なテクニックは抑えておくべき!

私はこのサイトでテレフォンセックスの魅力について何度も白熱した持論を展開して来ました。

テレフォンセックスの基本テクニックを覚えましょう女性とのテレフォンセックス成功の秘訣は今でも魂と情熱だと思っていますし、女性との精神的な繋がりを感じてこそ始めてその女性とのテレフォンセックスは本物になると確信しています。

このような精神論をかなり力強く伝えてきた訳ですが、今回は少しだけトーンを落として冷静なテレフォンセックスのやり方について述べたいと思います。

イメージプレイ、ストーリープレイ、言葉責め、命令や指示オナニー、調教プレイ。

これらの行為とテレフォンセックスの関係性があなたには理解できるでしょうか?ピンと来た方は恐らくかなりテレフォンセックスを幅広い女性達と楽しんで来ている人だと思います。

テレフォンセックスの基本的なテクニック。

実は上記の文字列は全てテレフォンセックスをよりエキサイティングにしてくれる基本的テクニックなのです。

初耳の方は絶対に上記の言葉を覚えて下さいね?

私はこれらの基本的なテクニックを知らない方には直ぐにでも、全てのテクニックについてGoogle検索してもらい、それがどんなテクニックかのかを理解して直ぐに実践して欲しいと思っています。

全てのテクニックを理解し、少しのヒントさえあれば直ぐにでもこれらこテクニックは実践できます。ツーショットダイヤルを使えば言葉は悪いですが、実験台となってくれる女性なんて本当にゴロゴロしていますからね。

最初は恥ずかしさや違和感を感じるかもしれません。しかし、それは当然でもあります。何故なら、テレフォンセックスという行為はそれ自体が珍しいことであり、一般の多くの方は一生テレフォンセックスをしないで過ごす方も多いプレイだからです。

ですから、最初はだれでも素人なのです。

ツーショットダイヤルを使っていきなり初対面の女性に暴言に近い言葉責めをするなんて本当に勇気がいります。これを平然と出来るようになる為にはコツコツ練習することが一番の近道です。トライアンドエラーを繰り返しながら経験を重ねて行きましょう。

私は人それぞれが自由にテレフォンセックスを楽しみ実践すべきだと思っています。しかし、上記でも述べたテレフォンセックステクニックは絶対に覚えておいた方が、自分の自由度を結果的に広げてくれることに繋がるので皆様には絶対に覚えて頂きたいと思っています。

分からない事や行き詰まりを感じたら、直ぐにでも私にメールやコメントで質問して来て下さい。時間が空いていれば直ぐに返事を返しますし全ての方々に親身になって相談に乗るつもりです。

セフレ以上の関係も期待できるテレフォンセックス友達の関係について

今回は最近になって急激にプレイ人口が急増しているテレフォンセックスについて深く語りたいと思います。

テレフォンセックス友達。あなたはこのような関係を続けている異性がいるでしょうか?

リアルでの肉体関係は一切ないけれど、テレフォンセックスは何回もプレイしていて、お互いの性感帯やエクスタシーのタイミングなどを熟知している関係です。

恐らく、当サイトには生粋のテレフォンセックスプレイヤーさんが多いでしょうから、継続的にテレフォンセックス友達を続けているパートナーさんがいるというユーザーさんは多いと思います。

そんな現状でテレフォンセックス友達関係を継続している方々に今回はお話したいと思います。

テレフォンセックスは電話のみでバーチャルなセックスをして気持ち良くなる関係です。つまり、電話でお互いの声は良く聞いているけどリアルでは対面していない状況です。

このようなリアルでは対面していないある意味で不思議な関係・・・あなたはそれ以上をテレフォンセックスパートナーに対して求めようとしたことはありませんか?

私からしてみると、このテレフォンセックスパートナーから更なる関係を目指すのは決して悪いことではないと確信しています。それどころか積極的にリアルエッチパートナーや出会いを求めていくべきだと私は思っています。

何故かと言いますと、最近のテレフォンセックスの世界というのは明らかに女性の方が積極的であり楽しんでいる傾向が強いからです。そもそもLINEやカカオトークなどのメッセージングアプリの普及により桁違いにテレフォンセックスの女性需要が増えました。

そして、プレイ内容においても女性の方がテレフォンセックスの深い世界を追求するようになって来ています。ですので、長い期間テレフォンセックスしていると徐々に女性の方が燃え上がり、結果的に感情移入して徐々にバーチャルな世界からリアルな繋がりを求めるようになって来ています。

ハッキリ言って、女性がこれだけ積極的な状況ですので男性にとっては絶対にチャンスだと個人的には感じています。これだけ女性にとってのテレフォンセックスが盛り上がっている状況下において、バーチャルな関係だけに拘るなんて時代遅れ・・・私にはそんな雰囲気すら感じられますからね。

男性テレフォンセックスユーザーさんは自分を制御する必要なんてないと思います。積極的に攻めてガンガン目的も広げて行く。これが我々男性ユーザーにとって最高のテレフォンセックス環境なのでは?と私は感じてしまいます。

テレフォンセックスはある意味で浮気予防策としても効果的!

付き合っている彼女がいるのに、ついつい浮気していまう・・・

結婚して嫁がいるのに、ついつい不倫に手を染めてしまう・・・

分かります(笑)浮気や不倫に手を出したくなる気持ちは同じ男として十分過ぎるほど分かるんです。

でもね?浮気や不倫ってのは何時かバレるんですよね(爆)恐らく、パートナーに浮気や不倫がバレた経験のある方は多いのではないでしょうか。

やはり、女の勘ってのは男が思っている以上に鋭いんです!決して、証拠などは無くても男の仕草や日常生活の些細な変化などから浮気や不倫を察知して、どうにか証拠を掴もうとして来るんです・・・

浮気や不倫の代償ってのは恐ろしい・・・厳しい女性になると直ぐに別れると言って来ますし、それが既婚者であれば離婚問題ですからね。ハッキリいって洒落にならない修羅場に発展しかねない。

こんな強烈なリスクがあると分かりつつも、ついつい手を出したくなるパートナー以外とのセックス。

私は思います。浮気や不倫が人生を崩壊させたくないのであれば、是非ともテレフォンセックスの世界に染まるべきだと!

テレフォンセックスは単なる電話ですから、相手との肉体的な接触がありません。ですから、絶対に浮気や不倫には該当しない。例え、バレたとしても別れ話や離婚問題にまで発展するような修羅場にはなりませんからね。

満足度も高いですよ!最初の方は勝手が分からずに苦労するかもしれませんが、テレフォンセックスってのは一旦ハマると凄まじい快楽を感じられるようになるのです。

まるでエロい小説をリアルに体験しているような感じ。と言えば分かりやすいでしょうか?とにかく、その世界観にバッチリと入り込めると単なる電話が電話じゃなくなるんですよね。

完全にセックスを楽しんでいるような感覚になるから恐ろしいのです。しかも、訓練すると自分の妄想や想像を思い切りプレイに投入できるようになるから、ある意味で自分が本当に理想とするセックスを実現できるようになります。

ここまで、テレフォンセックスを極めればハッキリ言ってリアルでヤバいリスクをとって浮気や不倫なんてする必要はありません。

大切なパートナーは大事にしつつ、影でコッソリとテレフォンセックスで楽しむ。これで全て解決するんです。

こんな理想的なセックスライフを手に入れる事が出来るのです。

テレフォンセックスは浮気予防策として完全に機能する優れた大人の遊びだと私は確信しています。

是非とも、日頃から彼女や奥さんに隠れて遊んでいる方はテレフォンセックスという安全策を導入してみて下さい。ツーショットダイヤルを利用すれば相手は簡単に見つかりますし、スマホさえあれば何時でもテレフォンセックスが楽しめますからね。

テレフォンセックスは孤独老人のボケ予報にも最適だ!

日本が抱える一番の大問題といえば、超高齢化社会の到来だ。

これは、若者達に結婚しない男女が増えて、出生率が上がらない問題も原因としてあるが、ハッキリ言って今からどうこうして解決する問題ではない。

高齢化社会は日本に深刻なダメージを与える。若い働き手が少なくなるからGDPは低下する一方だし、高齢者の年金支払いは現役世代が補っているから年金を貰う為の支払いは確実に増加する。

医療費なんてのは極めて高くなる筈だ。高齢者は病気もするし怪我もしやすいためだ。このまま老人が増え続け、頻繁に病院などを利用する事が止まらなければ恐らく国民健康保険や保険などの仕組み自体が破綻する恐れもあるだろう。

そして、若者達には老人介護という深刻な問題が襲い掛かる。

親を介護しながら働くなんてのは極めて過酷。そんな時にリストラなんてされたら確実に人生は詰む。

老人ホームなんてのは今や共働きで必死に働き続けて来た夫婦でないと入居すら無理だろう。何故なら、有料老人ホームはメチャクチャ高額だからだ。

私は思う。親はボケさせない事が本当に大切だ。ボケさえしなければ、介護なんてのは何とかなる。

そして、ボケ防止策として私は親にテレフォンセックスをやらせるのがパーフェクトな選択だと感じる。

ボケや認知症というのは、基本的に社会に出ずに孤独な独り身の老人がなりやすいらしい。とにかく、毎日の行動が同じなんて人はかなり危険だろう。

人間には刺激やサプライズがないとボケるのだ。刺激といえばセックスが選択肢として最良に思えるが、高齢者にとってセックスはかなりハードなスポーツだ。

だから、リアルセックスはかなり厳しい。その代わりにテレフォンセックスをやらせれば問題ないという考え方を私は提案したい。

ツーショットダイヤルを使えばテレフォンセックスできる相手は直ぐにでも見つかる。ボケそうだったり認知症になりそうな親がいたら是非ともツーショットダイヤルをオススメして欲しい。

たまにツーショットダイヤルで繋がる怒り狂うババアは何者なんだ?

ツーショットダイヤルを日常的に利用していると、たまに電話が繋がるといきなりブチ切れて来るキチガイに近いババア声が出る事がある。

このよくなキチガイババアには、私が店舗型のテレクラに通っていた時から既に遭遇していた。

あの強烈な錯乱状態とも言える危ないテンションの原因は一体なんなんだろう?

私は昔からこの疑問が解けずにモヤモヤした気持ちが常に心の奥に存在していた。

しかし、最近のニュースを見て私はこの謎の原因が分かったのでは?と思うようになって来た。

それは、酒井法子、チャゲアスのASUKA、清原和博に共通するの覚せい剤の蔓延なのでは?と感じているのだ。

しかも、最近になってツーショットダイヤルでこの手のババアに繋がる事が多くなったのも私の推測の正しさを証明してると思う。

覚せい剤と呼ばれる通称シャブだが、この覚せい剤というのは圧倒的に40代から50代の人間が手を出すらしい。

原因はシンプルだ。残りの人生の時間がある程度予測できて、その自分の人生に絶望感を感じるからだ。

40代50代にもなると、新しい人生をやり直すなんて事がかなり難しくなる。

だからこそ、彼等は薬に手を出しやすいのだ。

私は昔から繋がるテレクラやツーショットダイヤルのキチガイババア達は、恐らく覚せい剤なりヘロインなり、何らかの薬物中毒者なのでは?と考えている。

そうでもなければ、朝っぱらや夜中に気軽に電話に出る筈がない。

最近は、ヤクザが警察の大規模な取り締まりにより普通にシノギをするのが極めて困難になっていると言われている。

そして、比較的利益になりやすく流通させる事が出来れば大金を稼げる覚せい剤に、全国のヤクザがシノギとして一極集中しているとも噂されている。

私は心配している。これ以上、あの糞声が増えてツーショットダイヤルの素晴らしさが壊れてしまうのではないかと。

薬は人生を崩壊させる。是非ともツーショットダイヤルのキチガイババア達を助ける方法などを国は確立して欲しい。

エロ人妻との出会いの宝庫!テレクラとツーショットダイヤルを使いこなそう

若い女と違い、自分の快楽と男への奉仕を両方楽しむセックスを熟知している人妻や熟女。

若い女のピチピチした体も興奮はするが、実際に若い女とセックスすると興奮するより萎えることの方が圧倒的に多い。理由は若い女は男に肉体的に奉仕する経験が少ないからだ。

単にペニスを膣にぶち込んで女はアンアン言ってルだけ・・・セックスというより「交尾」という行為に近いのかもしれない。

若い女との「交尾」はハッキリ行って疲れるだけで、精神的な充実は一切無い・・・私の中では若いガキとのセックスはもうウンザリの一言である。

だから私はセックス目的で出会いを求めるなら人妻や熟女をリスペクトしている。当サイトはテレフォンセックスをメインテーマとしているが、当然テレセ関係の後には出会いやセフレへの発展も考えられる。

というか、私は長期間続いた人妻とのテレフォンセックス友達の状態からは高確率で出会いに発展している実績がある。

だからこそ私は人妻との出会いを集中的に狙える店舗型のテレクラ。

人妻に特化したツーショットダイヤルを重点的に利用している。

そして、その成果は抜群に良いので皆さんにも普及活動として当ブログを展開している。

是非とも、チンポに食い付いたら数時間離さないようなエロ妻とのセックスを体験したければテレクラとツーショットダイヤルをバランス良く、そして効率的に使いこなして欲しい。

テレクラは店舗型。店舗に出向かなくてはならないデメリットはあるが、その分常連になるとテレクラの店員から思わぬ情報などを引き出せるメリットがある。私は常に3件程度のテレクラを定期的に訪れているが、店員とは完全に仲良くなっているので新規の熟女情報などはかなりスピーティーに入ってくる。

そしてツーショットダイヤルだ。人妻に特化したツーショット番組はミセスアイやモモコなどが代表的だが、やはり利便性の面でツーショットダイヤルは最高に使える。

私は人妻系のツーショットダイヤルを使う場合は、まず女性達とテレフォンセックスを楽しむようにしている。何故なら、上記でも述べた通り長期のテレフォンセックス友達関係からは高確率で出会いに発展する事が多いからだ。

店舗型のテレクラでは即アポに繋がるエロ妻との待ち合わせを重視する。反面、ツーショットダイヤルでは長期的なテレフォンセックス友達を量産してじっくりと出会いに繋がるようなエロ妻を量産して行く。

これが私が実践している人妻・熟女を狙った効率的なテレクラとツーショットダイヤルの使い方である。

マダムボイス崇拝者ですが何か?

皆さんはもうマダムボイスを使いましたか?恐らく、人妻ナンパに目が無いなんて方は既にヘビーユーザーになってるかもしれませんね。

マダムボイスを知らない人に説明すると、このサイトは基本的に人妻や熟女さんに繋がるツーショットダイヤル電話番号のセレクトサイトです。

マダムボイスの管理人さん自ら数十年の歳月を掛けて実際に全ての電話番号を使い、独自の採点方法によりエロい人妻達と繋がる電話番号ほど上部に掲載してくれているのです。

つまり、エロい主婦や人妻さんと電話を繋げたければマダムボイスの地域ページに掲載されている電話番号の上部を使って行けば良いだけ。

これだけの作業で全国のヤリマン人妻に電話が繋がりますから使わない手はないと思います。

私はマダムボイスを崇拝しています。

まだ、使い始めて一ヶ月ほどですが、劇的にアポ数やテレフォンセックス回数が増えたからです。

やはり、ツーショットダイヤル番組は電話番号のチョイスが命なんだなと本当に実感しました。

そして、日本にはこんなにも淫乱な熟女達がいるのだなと驚いています。

ヤレる人妻、即テレフォンセックス出来る欲求不満妻を探すならマダムボイスは確実にあなたをナビゲートしてくれる番組になるでしょう。

残念ながらマダムボイス管理人さんに問い合わせたところ、こちらからのリンク紹介は控えて欲しいと言われてしまいました。

しかし、Googleでマダムボイスお検索すれば一番上に出てきますので、是非とも検索してまずはブックマークしておいて下さい。