マダムボイス崇拝者ですが何か?

皆さんはもうマダムボイスを使いましたか?恐らく、人妻ナンパに目が無いなんて方は既にヘビーユーザーになってるかもしれませんね。

マダムボイスを知らない人に説明すると、このサイトは基本的に人妻や熟女さんに繋がるツーショットダイヤル電話番号のセレクトサイトです。

マダムボイスの管理人さん自ら数十年の歳月を掛けて実際に全ての電話番号を使い、独自の採点方法によりエロい人妻達と繋がる電話番号ほど上部に掲載してくれているのです。

つまり、エロい主婦や人妻さんと電話を繋げたければマダムボイスの地域ページに掲載されている電話番号の上部を使って行けば良いだけ。

これだけの作業で全国のヤリマン人妻に電話が繋がりますから使わない手はないと思います。

私はマダムボイスを崇拝しています。

まだ、使い始めて一ヶ月ほどですが、劇的にアポ数やテレフォンセックス回数が増えたからです。

やはり、ツーショットダイヤル番組は電話番号のチョイスが命なんだなと本当に実感しました。

そして、日本にはこんなにも淫乱な熟女達がいるのだなと驚いています。

ヤレる人妻、即テレフォンセックス出来る欲求不満妻を探すならマダムボイスは確実にあなたをナビゲートしてくれる番組になるでしょう。

残念ながらマダムボイス管理人さんに問い合わせたところ、こちらからのリンク紹介は控えて欲しいと言われてしまいました。

しかし、Googleでマダムボイスお検索すれば一番上に出てきますので、是非とも検索してまずはブックマークしておいて下さい。

生粋のヤリマン女が結婚すると性欲は衰えるのか?

こやまで私は数々のヤリマン女達と対戦してきました。

私が定義するヤリマン女というとは生粋のヤリマンレベルです。最低でも常に二股。セックスは生理の時でも余裕で、基本毎日セックスとオナニーを欠かさないような感じ。

更に、男からナンパされたら確実に股を開いてしまう。このレベルの女達を私はヤリマンと定義しています。

さて、ヤリマン女達ですが、やはり年を重ねると中には結婚願望を持ち始める女も出てきます。ヤリマンの癖に何を言ってるんだ!と突っ込みたくなりますが、その辺りは何事にもダラしないヤリマン女の性格ですからある意味で妥当なのかも。

さて、生粋のヤリマン女ですが、何故か結婚は簡単に出来る場合が多い。何故だか分かりますかね?

理由は簡単でセックステクニックで男を虜にする事が出来るからです。

特に、女性経験の少ない男性がこの手のスーパーヤリマン女とのセックスにハマってしまうと、その女のセックス奴隷に近くなる。

そして、結婚したいと言われて直ぐにOKしてしまう。男なんてこんなものです。

さて、晴れて結婚出来たヤリマン人妻さんですが、結婚後のセックスライフについてはかなり疑問です。

生粋のヤリマン女というのは、簡単に言えばセックス依存症に近い。つまり、不特定多数の男とセックスしたくなるのは病気みたいのもの。

私が過去に出会ってきたヤリマン女の中には、結婚しており列記とした「人妻」である女もゴロゴロいました。恐らく50人くらいはセフレとして続いていたと思います。

彼女達に私は聞いてみました。

「旦那がいるのにこんな事して大丈夫なの?」

ハッキリ言って、罪悪感を感じていたヤリマン妻は1人たりともいませんでしたからね。

彼女たちは「旦那とセックスは別腹」だとか「旦那はセックス下手だから無理」だとか「セフレって結婚してたら作っちゃだめなの?」など完全に開き直っていました。

というより、彼女達にとってみれば結婚とセックスは完全に割り切って考えていると言ったほうが良いかもしれない。

ヤリマンは何時まで経ってもヤリマン女なのだと私は悟りました。そして、彼女達の性欲は決して衰える事はありません。むしろ、女のホルモンバランスを考えればある程度年齢を重ねたほうが性欲は増加する。

スーパーヤリマンは神レベルのヤリマンに進化するのです。

私は思いましたね。彼女達のようなガチのヤリマン女とは絶対に結婚してはならないと・・・旦那は汗水垂らして働いているのに影では「セックスが下手」とか言い放たれる・・・こんな地獄ってありますかね?

手軽にセフレとして楽しむなら彼女達は文句の付けようのない女達だとは思います。しかし、彼女達に惚れる事だけは絶対にしてはならない。

私は心からそう思います。

ハニートークに多数用意された地域電話番号のメリットと使い方

ツーショットダイヤル番組の中でも昔から大手に位置付けされており、レディコミや女性誌などからの女性集客によって常に新規会員数を伸ばし続けているハニートーク。

今回はこのハニートーク最大のメリットともいえる全国各地に対応した200箇所以上のツーショット電話番号のメリットとオススメの使い方を紹介したいと思います。

まず、47都道府県に200箇所以上も分散された電話番号の存在意義について。

これは、間違いなく近所に住んでいる女性を探す時に重宝する仕組みと言えるでしょう。

実はハニートークには全国だけでは無く、東京や関東地方、大阪や関西地方には更に細かく電話番号が用意されています。

これらの細かい番号も含めれば全国約300箇所に地域電話番号が対応している事になりますので、基本的にはテレフォンセックスでも出会い目的でもあなたの一番近くの地域電話番号にコールするのがオススメの使い方になります。

また、最近人気となっている方言テレフォンセックスを楽しみたい場合もハニートークの豊富な地域電話番号は強い見方になってくれると思います。

特に大阪などは凄まじい数の地域電話番号が用意されていますから、オラオラ系の関西弁から少しも落ち着きのある関西弁まで、地域を変えることにより微妙な方言の強弱にも対応できます。

また、旅行に行ってみたいと思う地域電話番号にコールして、その地元の子に情報を聞き出すなんて少し変わった使い方も全然OKだと思います。その土地のマニアックでリアルな情報というのは、なかなかネット検索でも出てきませんからね。

このようにハニートークは、圧倒的に豊富な地域電話番号をどれだけ有効活用できるかが重要なポイントになります。

地域に関する事や、県民性などを考慮した電話ならではの繋がりを色々と考えてハニートークを使いこなしましょう。

テレフォンセックスで女を気持ち良くさせるには信じ込ますが大切!

スマホが圧倒的なモバイルシェアを得るようになり、テレフォンセックスという遊びはある種の原点回帰的な再ブームを見せています。

このブームを肌で感じるにはLINEテレフォンセックスしている女の子の増加とツーショットダイヤル番組の盛り上がりを見れば明らか。

人々が電話というアナログであり、最もメッセージ性の強いコミュニケーションを好むようになった現れとも言えるでしょう。

しかし、ここまで急激にブーム化したテレフォンセックスですからなかにはまだ始めてない方や、上手く馴染めてない方も多いと思います。

特にメールや掲示板などの文字ベースばかりのナンパ専門だった方にはかなり取っ付きにくいブームとも言えるでしょう。

でも安心して下さい!あるんですよ!意識するだけでテレフォンセックスが確実に上手くなる方法がね。

女性に対して自分を信じ込ませる。

これに尽きますね。

とにかく、女性と電話やLINEをする時は常に自分の事を安全な人だと相手の女性にアピールしながら会話を進めて行きましょう。

SMプレイでもない限りは高圧的な態度や論破などは絶対に禁止です。とにかく紳士的に優しい大人に成りきって自分の事を相手に信じ込ますべきだと思います。

自分は安心した相手に対しては自身のエロスを最大限に開放してくれますからね。この最高のエロスの状態でテレフォンセックスしなければ、意味がないんですよ。

それに、相手から信じられる存在になれば、テレフォンセックスのみだけでなく、その女性と出会う事も可能になりますからね。

テレフォンセックス友達として関係を続けながらセフレ化して行くなんて楽しみ方も出来るのです。

女性を信じ込ませる会話。是非ともこれを意識してテレフォンセックスを楽しんでみて下さい。

ネットとスマホで出会いを求める「主婦・人妻」は桁違いに増えている!

従来はエロ目的の一部の人しか使っていなかった出会い系サイトやコミュニティーアプリの数々。

しかし、最近は大手企業などが「恋活」や「婚活」サービスに手を出し始めると、徐々に出会い系は誰でも気軽に楽しむコミュニティーサービスになって来た。

TwitterやFacebookなどのソーシャルアプリやSNSを利用する人が多くなった事もスマホやネットを利用して気軽に出会いを楽しむ人が増えた原因と考えられる。

利用する人が増えれば、当然のようにその出会いの形は多種多様となり、様々な目的を持つ男女が参加してくる。

当サイトのメインテーマにもなっている「主婦や人妻」の出会いコミュニティー利用率も桁違いに増えた。彼女達はあらゆるネットサービスに手を出すようになったのも特徴的だ。

これはスマホの普及が大きいだろう。スマホのソーシャルゲームやネットゲームにハマりやすい職業としてかなり「主婦」が多いのはかなり有名な話しだ。

比較的に暇な時間が多い専業主婦などは、暇つぶしにネットで繋がるゲーム やSNSなどを使い様々な人に繋がって行く事に興奮をや楽しさを感じるようだ。

人妻となった女性の中には、結婚した直後にそれまでの環境から大きく新しい環境に切り替わってしまう女性も少なくない。そのような女性達の中には大きな環境の変化や孤独感を感じて、徐々に寂しさに耐えられなくなる女性もいる。

そんな人妻がネットとスマホでの出会いの世界にハマらない筈がない。そして、その寂しさは徐々に旦那以外の男との出会いに向かう事もあるだろうし、最悪の場合は泥沼の不倫に発展する事もあるだろう。

こうした女性はスマホの普及と手軽なコミュニティーサービスの進化により確実に増えて行くだろう。

この流れは現在妻を持つ旦那さんにとっては最大限に注意しなくてはならない事だろうし、逆に人妻との火遊びを楽しみたいと思っている人妻ナンパ師や熟女マニアの方にはチャンスとも言えるのかもしれない。

不倫の噂がたつ主婦なんてのは極上のヤリマン熟女である確率が高い

あそこのお宅の奥さんって不倫してるらしいよ

ご近所付き合いがかなり減って来た現代日本だが、それでも不倫クラスのネタが近所に転がっていると、暇な熟女達の地域コミュニティーにおいては最高にエキサイティングなニュースと化す。

皆さんの身近な日常生活においても、このような刺激的な不倫に手を染める女性はいるだろうか?

私の場合は職場と近所で三件ほど身近な不倫の噂がたった事がある。

不倫している該当女性はすべて私の知り合いであり、中にはかなり友達感覚な女性もいた。

正直いって、それぞれの女性は外見も性格もバラバラ。よく、不倫する女性ってのは外見が派手でいかにも男好きって感じの女が手を出すと思われているが、このケースではむしろ地味な女が多かった。

私はあえてチャレンジしてみた。

その不倫疑惑のたった女達に片っ端から口説いてみたのだ。

こらは実験である。不倫する女達がどれだけセックスを簡単にさせるのかという実験だ。

結論から言おう。

三人とも全てセックス可能だった。

ハッキリ言ってセックスまで行き着く過程はどれも同じだ。彼女達に気軽に声をかけて

「たまには飲みに行かない?」

「最近元気なさそうに見えるよ?」

「リフレッシュしなきゃ!」

こんな言葉を掛けたら、直ぐに飲みに誘えた。これが不倫女クオリティなのかとも感じた。

そして、飲みに行くと彼女達には全てに共通する点が存在した。それは全員が例外なく泥酔するレベルで酒を飲みまくる事だ。

飲んでからの展開も見事にスムーズだった。店を出ると、自然にラブホテルのある方向へ動き出す。余程、不倫セックスに慣れているのだろうか?

私は確信した。噂の立つ所には必ず理由があると。そして、不倫や噂などの不名誉な噂に関しては、確実にヤリマンの要素が含まれているだろう。

何故、世の中の人妻が危ない橋を渡り疑似恋愛にハマるのか?

ここ最近のツーショットダイヤル番組ではとにかく人妻と電話が繋がる事が多い。

ツーショットにハマる人妻彼女達の目的は実に様々で、その場限りの雑談を楽しむために利用する人妻もいるし、一歩進んでテレフォンセックスをしてオナニーする人妻もいる。

中にはリアルでの浮気や不倫や浮気を求めているかなり危ない奥様もいる。とにかくツーショットダイヤルにはこんな人妻さん達で溢れている状況なのだ。

まあ、雑談程度であれば例えアダルト色の強いツーショットダイヤルであっても、単純に会話を楽しんでいるだけなので問題はない。

しかし、テレフォンセックスになって来ると少し意味合いが変わって来ないだろうか?

テレフォンセックスはバーチャルな繋がりとはいえ、確実に相手は旦那以外の男である。例えば、ツーショットでテレフォンセックスにハマる人妻さんがいたとして、行為の最中に突然旦那が帰って来て、気づかないでテレフォンセックスがバレてしまったらどうするのだろうか?

浮気や不倫したと疑われても不思議な話ではない。

しかし、この流れというのは良く考えてみれば、世の中の人妻達を欲求不満な状態にさせた旦那達の責任でもあるのではないだろうか?

現に、日本国内ではセックスレス夫婦が急増して熟年離婚などの深刻な問題となっている。

このまま問題を放置すれば、結果的に孤独な老人が増え、高齢化社会における悲惨な未来が待ち受けているのではないだろうか?

だからこそ、私は世の中の旦那達はもっと頑張るべきだと感じる。

人妻も気軽にLINEやSkypeを使いエロを楽しむ時代です!

スマートフォンがここまで出回るようになった現代社会。街中を歩けば誰もが歩きスマホをし、電車の中では一心不乱に画面に向かってタップする人々・・・冷静に考えると異様な光景にも見えるが、ここまで便利な世の中にしてくれたのもスマホの功績であるから、当然と言えば当然なのかもしれない。

ガラケー携帯電話とスマホの時代ではインターネットに関する利用者が桁違いに変わったと言える。ガラケーでのネットにはパケホーダイと言うモバイルでのネット利用を逆に妨げるようなプランが暗躍していたが、スマホの世界はそんな無駄とも言える状況をアッサリと覆した。

デフォルトで誰でもモバイルインターネットが使える。私はこのインターネットを誰でもモバイルで利用可能にした点が、ガラケーとスマホの世界で桁違いに異なるポイントだと確信している。

ハッキリ言ってガラケー時代のインターネットは一握りの人間しかディープに利用していなかった。その多くは10代~30代が中心だったと感じる。

しかし、スマホ時代となった今では10代~80代の男女が気軽にスマホでインターネットにアクセスしている状況なのだ・・・

私は最近になってリアルに実感している。少し前までは少なかった人妻や熟女と呼ばれる女達の多くがLINEやSkypeを普通に利用しているのだ。とても数年前のガラケー時代では考えられない事態だ。

そして、多くのエロ妻達がエロイプをしたりLINEエッチを楽しんでいるもの事実。現に私も数百人以上の人妻達とエロイプやLINEエッチを楽しんでいる状況がある。もはや、若い女も熟女も関係なくスマホでディープにインターネットライフを楽しむ時代なのだ!

何故か、世の中の男達はこの状況にまだ気づいていないのも私は意外に思っている。とにかく、LINEやSkypeで人妻を漁る事が非常に入れ食いとなっている状況なのだ!これは余りにもチャンスを逃していると言えるだろう。

人妻や熟女の調達に困っている男がいたら、是非ともLINEやSkypeのID交換などを様々なコミュニティーを駆使して交換すべきだ!そこには確実なエロ妻達の需要があるし、こちらが積極的になれば入れ食い状態で出会いやセフレをゲットする事が可能な状況がゴロゴロしている。

世の中はスマホの普及で変わったのだ。

人妻とテレフォンセックスするメリットは余りにも多い!

ツーショットダイヤルを使って敢えて人妻や熟女を狙う。

若い女が好きな人には到底その魅力は分からないと思が、多くの熟年マニア達からしてみると、それは必然であり若い女を相手にする方がデメリットばかり目立つと言う意見が圧倒的だ。

人妻とテレフォンセックスするメリットそんな私も生粋の人妻マニアだ。そんな私から今回はツーショットダイヤルで30代から50代の熟年女性とテレフォンセックスするメリットについて語りたいと思う。

先ず、挙げられるメリットとしてはツーショットダイヤルを利用するに辺り圧倒的に若い女を目的とする男が多い点が挙げられる。つまり、多くの男が20代の若い女を狙うのでライバルが少ない状況で女探しが出来ると言う点だ。これは、単刀直入に言って楽な環境が魅力だ。

次にテレフォンセックスの質である。どうも、若い女というのは言葉や会話のボキャブラリーが極めて少なく、会話しているだけでムカついて来る。世の中の動きなんてガキは一ミリたりとも理解していないし、ガキが話す内容はとにかく中身が薄い。

これはテレフォンセックスプレイにも現れており、若いガキはとにかく受け身な方が女らしいと思っているらしく、やたらとM女を気取る。そして、男から奉仕されるのが当たり前と思っているので、とにかくテレフォンセックスが盛り上がらないのだ。

実際にテレセの時もに無言状態が続く若い女は非常に多い。ハッキリ言ってテレフォンセックスで無言なんて意味がない・・・地獄の時間を過ごす事になってしまう。

まるで、風俗に行って出てきた女が超絶マグロ女だった時のような寂しさを感じる・・・

その点、人妻や熟女と言うのは会話や喘ぎ声に本気の性欲を感じるから素晴らしい。そして、男性経験が多いのでセックスに対して積極的で攻めの姿勢である。当然、テレフォンセックスプレイも盛り上がり素晴らしい時間を過ごせる。

まだまだ熟年女性と楽しむメリットはある。それは、人妻や熟女の基本的なエロに対するポテンシャルの高さである。

彼女達はテレクラ世代の女達だ。基本的に電話で異性とのドキドキ感を楽しむ楽しさを知っている。彼女達とテレフォンセックスが盛り上がればその後の展開も期待できる。

つまり、出会いに繋がる可能性が高いという事だ。

私はツーショットダイヤルで人妻や熟女達とテレフォンセックスを楽しみ、その後に出会いに発展した経験なんてのは日常茶飯事だ。つまり、テレフォンセックスを楽しみつつ、彼女達と本当の交尾まで可能なケースが多い。

これだけのメリットがあっても、小便臭くて漢を喜ばせるテクニックが皆無なガキを狙う人の気持ちが私には理解出来ない。

ツーショットダイヤルでテレフォンセックスするなら人妻や熟女。このメリットは余りにも大き過ぎる。

PS、今回の「人妻とテレフォンセックスするメリット」の記事を製作するに当たり、私が尊敬している人妻系テレセ指南サイト様の記事をかなり参考にさせて頂きました。

素晴らしいテレフォンセックス情報サイトですので是非ともご覧になって下さい。

参考:人妻テレフォンセックス「熟れた吐息」

人妻をセフレ化する為にツーショットナンパする場合はコール時間帯が重要

人妻とセックス人妻系のツーショットダイヤルの魅力と言えば、やはり割り切った大人の関係やセックスレス妻などを口説いて中長期のセフレにするセックス絡みの出会いではないだろうか?

やはり、若い女に比べて人妻や熟女はテレクラ前世の時代を知っているから電話から出会いを成立する一連の流れを知っているから都合が良い。

さて、そんな即アポの出会いに適した人妻や熟女をツーショットダイヤルで狙う際だが、気を付けて欲しいのがツーショット番組を利用する時間帯だ。

人妻や熟女と言うのは基本的に既婚者が多い。彼女達の日常生活を考えれば、夜や深夜帯の時間を狙うのがいかに愚かな行為かを頭に入れるべき。

そして、土日も出来れば避けたい。家庭のある人妻や熟女の土日は家に旦那もいるし子供がいる確率が高い。

平日の朝方から昼間の時間帯がベストだろう。そして、最高でも夕方6時以降までを人妻ツーショットナンパ時間帯としたい。

この時間帯だけ狙って人妻を狙うのと全ての時間を満遍なく利用するのでは出会える人数に凄まじい差が生まれるだろう。

人妻や熟女ナンパは効率が全てなのだ。彼女達の基本的な出会いやセフレに対する考え方のポテンシャルは高い。

そのポテンシャルを素早くゲット出来る時間を狙い撃ちするのが、通な人妻ツーショットナンパ師と言えるだろう。